猫がドライフードを食べない!どうしよう?3つの食べさせる方法



どうも、管理人のネコ丸です。

 

猫の主食といえばカリカリとも言われるドライフードですよね。

でも、ドライフードばかりあげていると飽きてしまうのか、急に食べなくなることがありませんか?

仕方なく缶詰などウェットフードをあげると綺麗に食べてくれるんですが、いかんせん値段が結構するのが困りますよね。

 

猫にドライフードをもう一度食べさせる方法はないんでしょうか?

  • ドライフードが良い理由は?
  • ドライフードを食べさせる方法は?

詳しく説明しますね。

猫に餌をあげる最適な量と回数をこちらで説明しています。
⇒ 猫が太っちゃった!餌のあげ過ぎが原因?最適な量と回数で健康に

スポンサーリンク

ドライフードが良い理由は?

質問者の女性
うちの猫が最近ドライフードを食べなくなっちゃって。ウェットフードだけじゃダメなのかな?
ネコ丸
ドライフードの方がずっと安いし、歯の健康にはいいんだよ

 

ドライフードはカリカリとも言われていますが、これと水だけで猫の食事は十分なんですね。

硬いので食べかすがあまりつかなくて、歯周病の予防にもなります。

食べるだけで歯磨き効果や毛玉ケア効果があったりするので、食べさせない理由はないです。

しかも、水分が少ないので保存がききます。

 

缶詰などウェットフードは、水分が80%と多いので満腹感が得やすく、食べやすいです。

歯磨き効果とかは特にありません。

水分が多い分、傷みやすく放置はできません。

値段が高いのがネックで、安いものだと塩分が高くて猫の健康にもよくないでしょう。

ちなみに薬を飲みたがらない猫には、ウェットフードに混ぜて飲ませる方法がおすすめです。

 

質問者の女性
やっぱりドライフードの方がいいんだよね。でも、どうしても食べてくれなかったら?
ネコ丸
猫の好き嫌いにもよるけど、工夫次第ではもう一度食べてくれるよ

スポンサーリンク

ドライフードを食べさせる方法は?

質問者の女性
今はウェットフードを中心にあげているんだけど、ドライフードを食べさせることはできるの?
ネコ丸
いろいろ方法はあるけど、効果の高そうなものを3つ紹介しようか

 

  1. 味、種類を変える
  2. ドライフードとウェットフードを混ぜる
  3. ドライフードしかあげない

1.味、種類を変える

キャットフードの売り場に行くと、本当に色んな種類が売ってますよね。

これだけあればあなたの猫にあったものもあるはずです。

肉や魚など味はもちろん、形状や大きさもいろいろあります。

 

色々変えてもダメな場合は、水分量の多い柔らかいタイプはどうでしょうか?

あるいは普通のドライフードを水でふやかしてみてもいいですね。

2.ドライフードとウェットフードを混ぜる

ドライフードとウェットフードを混ぜて、少しずつウェットフードの割合を少なくしていきます。

ウェットフードが多すぎると残すし、少ないとドライフードだけ残すかもしれません。

半々くらいから始めて、少しずつ調整していきましょう。

 

ウェットフードの他に、副食やおやつを混ぜるのもありです。

おやつばかりあげると栄養が偏りがちになるので、あまりあげすぎるのは良くないですが。

かつおぶしなどを混ぜる時は、人間用じゃなくて猫用のものをあげてくださいね。

3.ドライフードしかあげない

これは最終手段ですね。

ドライフードしかでないとわかれば、お腹が減って朝起きると食べてくれてます。

気をつけたいのは、たまに痩せるまで食べない場合があること。

まさかそこまでして食べたくないのかと思いますが、そういう場合は仕方ないのでウェットフードをあげてくださいね。

 

質問者の女性
結構大変なんだね。猫の好みを探らないといけないから、時間も費用もかかりそう…
ネコ丸
子猫の時から色々な味を覚えさせておけば、好き嫌いはあまりないはずだよ

ドライフードはどれがいいのか迷ったら、こちらを参考にしてください。
⇒ キャットフード、どれがいい?ドライフードの選び方~5つの基本

まとめ:安易に人の食べ物はあげないで

猫の餌の問題は本当に難しいです。

ドライフードと水だけで過ごせる猫もいれば、ドライフードは全く食べない猫もいます。

 

ドライフードを食べないもんだから自分のおかずの残りをあげちゃった…

それだけはやめてくださいね。

人間の食べ物は猫にとって有害なものも多く、味をしめるとつまみ食いをするようになります。

猫が食べてはいけないものをこちらでまとめています。
⇒ 猫が食べてはダメなものって何?危険なものと注意すべきもの

 

猫の健康のためにはドライフードが一番です。

大変かもしれませんが、猫の好みを見つけてあげてくださいね。

スポンサーリンク

お役に立ちましたか?

お役に立ちましたら、シェアしていただけると励みになります。

今後も猫に関するお役立ち情報をお届けできますように頑張ります!

にほんブログ村 猫ブログへ

みんなが知りたい猫のお悩み記事

★★第1位★★
猫をケージに入れるのはかわいそう?
必要な場合と嫌がる気持ち


★★第2位★★
猫がゴキブリを食べてる!病気は!?
食べたら危険な生物と寄生虫


★★第3位★★
猫だけの留守番って寂しいんじゃないの?
留守番の限界と注意点


★★第4位★★
猫はどうして爪切りを嫌がって暴れるの?
簡単で失敗しないコツ


★★第5位★★
猫の下痢が治らない!対策はない!?
これで大丈夫!3つの対処法


★★第6位★★
猫の下痢が続いているの!原因は何!
考えられる5つの原因


★★第7位★★
飼いやすい猫の種類はどれなの?
飼いやすい猫の選び方5つの基準


★★第8位★★
猫の鳴き声で気持ちが解るの?
鳴き方から知る感情と種類いろいろ


★★第9位★★
猫が脱走して帰ってこないの!どうしよう!?
探し方の3つのコツ


★★第10位★★
猫が歯磨き嫌がるんだけど必要なの?
必要な理由と上手なやり方


サブコンテンツ

このページの先頭へ