老猫の介護が疲れる…どうしよう?無理なく出来る3つの原則


どうも、管理人のネコ丸です。

 

「介護は疲れる…」

これは人間に対してだけではなくて、猫に対しても言えることですよね。

もちろん人間よりは楽でしょうけど、初めて介護する人にとっては、例え猫でも想像以上に大変なはずです。

 

食事を食べない、排せつが出来ない、寝たきりになる…

そんな時、やはり飼い主が介護してあげないと、猫は衰弱していく一方です。

 

でも、猫のためを思って際限なく介護を続けていると、先に飼い主のほうがまいってしまう可能性も。

やはりある程度は出来ること・出来ないことを見極めて、介護に臨むようにしたほうが気持ちが楽でしょう。

 

老猫の介護が無理なく出来る3つの原則をご紹介します。

参考にして、あなたにあった介護方法を見つけてくださいね。

元気そうでも老化が始まっている場合があります。こちらを参考にして見極めてください。
⇒ うちの猫、もう老猫なの?老化後に見られる10の行動・特徴


スポンサーリンク

老猫の介護・看病3つの原則

質問者の女性
うちの老猫ちゃんの介護をしているんだけど、寝たきりになってから気になって気になって…
ネコ丸
確かにいつ何があるかわからないから心配だよね。でも、ある程度は見切りを付けて介護していく方がいいよ

 

老猫を無理なく介護・看病するための原則は次の3つです。

  1. 猫が苦痛を伴わない介護をする
  2. 飼い主の生活・経済状況に合わせる
  3. 人に頼ることも必要

1.猫が苦痛を伴わない介護をする

どんなに可愛がっている猫でも、いつかは「死」が訪れます。

死んで欲しくないばかりに原因を取り除こうとする治療ばかりするのは、あまりオススメできません。

そういった原因療法は、得てして猫に苦痛を伴う場合が多いです。

 

改善の見込みがあるのならともかく、その見込がないのなら対症療法で猫の苦痛を緩和する方向でいきましょう。

  • 猫に痛みがある時は鎮痛剤を
  • 猫が吐くようなら制吐剤を
  • 食事を食べにくいようなら流動食を

こういう症状にはこう対処するとわかっていれば、いくぶん気が楽になるでしょう。

もちろんそれは獣医さんの指導に従うのが大前提ですよ。

 

病気だけではありません。

老猫が快適に過ごせる環境づくりも大切です。

  • 段差を出来る限りなくす
  • 寝心地の良いベッドを用意する
  • 模様替えや来客など、猫にストレスのかかる行為はさける

猫のことを可愛がっているあなたなら、何をすれば猫が喜ぶか、わかりますよね?

ぜひ、ネコ目線になって、心身ともにリラックスできる環境を用意してあげてください。


スポンサーリンク

2.飼い主の生活・経済状況に合わせる

老猫の介護は大切ですが、やはりそれは飼い主であるあなたの生活が安定してこそ。

無理をして猫が楽になっても、あなたの生活が破綻しては元も子もありません。

 

とくに医療費に関しては大病にかかると、想像以上にかかることも覚悟しなくてはいけません。

それまでにペット保険に入るなど備えていれば安心ですが、経済的に無理ならば1で述べたように痛みを緩和する介護に切り替えたほうがいいでしょう。

その分、あなたの負担が増すかもしれませんが、次の3で述べるように人に頼ることで乗り切っていきましょう。

 

猫とあなた、どちらか一方ではなく、バランスを保つことが重要です。

猫と人

3.人に頼ることも必要

終わりのない介護の日々、心身ともに疲れ果て、あなたも追いつめられるかもしれません。

そんな時にひとりで抱え込まないで、誰かに頼ることが重要です。

 

家族、親戚、友人、獣医さん、思いつく限り相談してみましょう。

それだけで気が楽になることもあります。

 

あるいは老猫ホームやペットシッターなどのサービスを利用してもいいでしょう。

費用はかかりますが、一時的に開放されて息抜きすることが出来ます。

こちらは老猫の介護の日々を語るご夫婦の動画です。猫のことを思っているのがよく伝わってきます。
⇒ 高齢猫の介護の話しを夫婦で語ってみた

 

質問者の女性
猫と自分、介護は両立することが大事なんだね
ネコ丸
そうだね。出来ることを自分でやって、出来ないことは誰かに頼る。これが猫に限らず介護を乗り越える秘訣だね

まとめ

猫によって生活環境が違うように、介護の仕方も様々です。

これといった最善の答えがあるわけではありませんが、探せばその最善に近い答えが見つかるはずです。

要は後悔しないようにベストを尽くすことが大事なんです。

 

猫には苦痛なく余生を過ごしてもらうように、あなたは頑張りすぎない介護を心がけてくださいね。


スポンサーリンク

 

お役に立ちましたか?

お役に立ちましたら、シェアしていただけると励みになります。

今後も猫に関するお役立ち情報をお届けできますように頑張ります!

にほんブログ村 猫ブログへ

みんなが知りたい猫のお悩み記事

★★第1位★★
猫をケージに入れるのはかわいそう?
必要な場合と嫌がる気持ち


★★第2位★★
猫がゴキブリを食べてる!病気は!?
食べたら危険な生物と寄生虫


★★第3位★★
猫だけの留守番って寂しいんじゃないの?
留守番の限界と注意点


★★第4位★★
猫はどうして爪切りを嫌がって暴れるの?
簡単で失敗しないコツ


★★第5位★★
猫の下痢が治らない!対策はない!?
これで大丈夫!3つの対処法


★★第6位★★
猫の下痢が続いているの!原因は何!
考えられる5つの原因


★★第7位★★
飼いやすい猫の種類はどれなの?
飼いやすい猫の選び方5つの基準


★★第8位★★
猫の鳴き声で気持ちが解るの?
鳴き方から知る感情と種類いろいろ


★★第9位★★
猫が脱走して帰ってこないの!どうしよう!?
探し方の3つのコツ


★★第10位★★
猫が歯磨き嫌がるんだけど必要なの?
必要な理由と上手なやり方


サブコンテンツ

このページの先頭へ