野良猫を家で飼うのは大変なの?知っておくべき3つの注意点・リスク


どうも、管理人のネコ丸です。

 

近所で気になる野良猫をよく見かける…

餌をあげたいけど、他の人に迷惑になるし…

いっその事、飼ってしまおうか?

 

お気持ち、よく分かります。

猫好きなら野良猫を見かけたら、ついつい構いたがってお持ち帰りしたくなりますよね。

 

でも、野良猫を家で飼うのって意外と大変なんです。

ペットショップで購入したり、里親で引き取ったりしてくる猫とは、一段階難しくて大変だと認識しておいたほうがいいでしょう。

 

それでも「気になるあの子を飼いたい!」という人は、あらかじめ野良猫を飼う際の注意点・リスクについて知っておいてください。

捕まえて保護したはいいけどどうにもならなかった、ではお話になりませんからね。


スポンサーリンク

野良猫を家で飼う際の3つの注意点・リスク

質問者の女の子
よく野良猫を拾ってきて飼い始めたという話を聞くけど、そんなに簡単にいくものなのかな?
ネコ丸
猫による個体差や保護した時の状況によるね。野良猫は飼い猫と違い様々なリスクを抱えているから、それをあらかじめ認識しておいたほうがいいよ

 

野良猫を飼う前に知っておいて欲しい注意点・リスクは、次の3つです。

  1. 健康状態に問題がある
  2. 警戒心が強い
  3. 室内暮らしに慣れない

1.健康状態に問題がある

野良猫は飼い猫より自由である分、日々外敵と戦っています。

それは寄生虫や他の猫・動物、車、人間の場合もあります。

特に寄生虫の感染確率は80%と言われていますから、飼うなら必ず対処する必要があるでしょう。

中には人間に感染する病気もあるので、甘く見てはいけません。

 

そんな厳しい環境で過ごしているからか、野良猫の寿命はわずか2~3年と超短命。

飼い猫は平均15年とされていますから、いかに短いのかよくわかりますね。

 

もしかしたら保護した時点で残り寿命わずかということも考えられます。

もちろん動物病院に連れていって処置することで、寿命をある程度伸ばすことは出来るでしょう。

それでも最初からの飼い猫の場合と違って寿命が短いことは覚悟しておいてください。

 

それと、メスの野良猫の場合は妊娠している場合もあります。

猫は多産ですから、1匹だけ飼うつもりが3匹4匹と飼わないといけなくなる場合も。

お腹が膨れていないから大丈夫と思って、油断しないでくださいね。


スポンサーリンク

2.警戒心が強い

野良猫の命を長らえさせているものは「警戒心」にあります。

野良猫に近づいただけで、全力で走って逃げられたということがありませんか?

危険なもの、正体不明なものには近づかない、近寄らせないことで身を守っているんですね。

 

それゆえ、せっかく野良猫を保護してもなかなか懐いてくれないことが多いです。

中には部屋の隅っこに引っ込んでしまって、1周間飲まず食わずという例もあります。

 

その警戒心を解くには、こちらが安全であることを理解してもらうまで、根気強く接していくしかありません。

「懐かないから可愛くない!」なんて思わないで、「元々野良猫なんだからしょうがないよね」と大らかに受け止めてあげましょう。

睨む猫

3.室内暮らしに慣れない

食事の心配がなく、寒さ・暑さもしのげて、雨に打たれることもない家猫。

外で思いっきり自由気ままに出来るけど、病気や事故などいつも危険がつきまとう野良猫。

 

どちらが幸せなのかは猫に聞いてみないとわかりませんが、外での自由さを知っている猫にとって、家の中でじっとしていることは退屈そのものでしょう。

何度も外に出してくれと鳴いたり、ストレスで体調を崩すこともあります。

特に最初の数ヶ月は悩ませられること、間違いなしです。

 

放っておくのも一つの手ですが、やはりここはエネルギー発散の手段を考えてあげないとかわいそうです。

思いっきり遊んであげる、部屋に高低差をつけて運動できるようにする。

脱走を防止するための手段も講じなければいけません。

それなりの時間と出費を、猫のために割いてあげましょう。

 

また、トイレや餌やりなど、しつけもしにくいかもしれません。

粗相をしてしまったからといって怒るんじゃなくて、根気強くしつけていきましょうね。

猫の飼い方の基本をこちらでまとめています。初めての人は参考にしてくださいね。
⇒ 猫の飼い方ってどうするの?初めての猫の育て方5つの基本

 

質問者の女の子
ある意味、ペットショップで購入するより大変かもしれないんだね
ネコ丸
そうだね。そういう意味では野良猫を飼うのは初心者にはオススメできないね

こちらは野良猫を保護した後の動画です。やはり一筋縄ではいきませんね。
⇒ 野良猫を保護したら威嚇されたw

まとめ

僕が初めて飼った猫は野良猫でした。

元々家の周りをウロウロしていて、いつの間にか家に居着いてしまいました。

なので、警戒心とかはとくに無くて、懐いてくれるのは早かったですね。

 

でも、夜鳴きや嘔吐、粗相、抜け毛など、いろいろと困ったことは多いです。

それでも飼い続けたのは、猫が「好き」だったから。

一度飼い始めた以上は、最後まで面倒を見るのが当たり前だと思ったんです。

 

野良猫を飼うのは想像以上に大変だと思います。

あなたも安易な気持ちでは飼わないで、リスクを覚悟したうえで最後まで責任を持ってあげてくださいね。

猫を保護する前にいろいろ準備を整えていきましょう。こちらで詳しく説明しています。
⇒ 野良猫を飼いたいんだけど必要なものは?準備すべきものとその費用


スポンサーリンク

お役に立ちましたか?

お役に立ちましたら、シェアしていただけると励みになります。

今後も猫に関するお役立ち情報をお届けできますように頑張ります!

にほんブログ村 猫ブログへ

みんなが知りたい猫のお悩み記事

★★第1位★★
猫をケージに入れるのはかわいそう?
必要な場合と嫌がる気持ち


★★第2位★★
猫がゴキブリを食べてる!病気は!?
食べたら危険な生物と寄生虫


★★第3位★★
猫だけの留守番って寂しいんじゃないの?
留守番の限界と注意点


★★第4位★★
猫はどうして爪切りを嫌がって暴れるの?
簡単で失敗しないコツ


★★第5位★★
猫の下痢が治らない!対策はない!?
これで大丈夫!3つの対処法


★★第6位★★
猫の下痢が続いているの!原因は何!
考えられる5つの原因


★★第7位★★
飼いやすい猫の種類はどれなの?
飼いやすい猫の選び方5つの基準


★★第8位★★
猫の鳴き声で気持ちが解るの?
鳴き方から知る感情と種類いろいろ


★★第9位★★
猫が脱走して帰ってこないの!どうしよう!?
探し方の3つのコツ


★★第10位★★
猫が歯磨き嫌がるんだけど必要なの?
必要な理由と上手なやり方


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(Japanese text only)

サブコンテンツ

このページの先頭へ