野良猫を飼う方法は?保護した後と上手に飼うための3つのコツ


どうも、管理人のネコ丸です。

 

「野良猫を飼いたいけど大変そう…」

確かに生まれてからきちんと育てられたペットショップの猫とは違い問題が多いです。

それでも見捨てられないアナタは、きっと優しい人なんでしょうね。

 

そんなアナタのために野良猫を家で飼うための方法をご紹介します。

保護した後にスグにやるべきこともあります。

ぜひ参考にしてくださいね。

野良猫を飼う前に注意点・リスクについて知っておいてください。
⇒ 野良猫を家で飼うのは大変なの?知っておくべき3つの注意点・リスク


スポンサーリンク

野良猫を保護したらすぐにすること

質問者の女の子
野良猫って外で生活してたわけだから、やっぱり衛生面とか問題あるよね
ネコ丸
そうだね。特に外からではわからない健康面に関しては注意が必要だよ

 

猫を保護したらキャリーケースから出さずに、まずは動物病院に連れていき健康診断を受けましょう。

野良猫の保護の仕方はこちらを参考にしてください。
⇒ 野良猫はどうやって保護するの?懐かせ方・捕まえ方の手順と注意

 

猫というのは体の調子が悪くてもなかなか表に出しません。

一見健康そうに見えても、ノミや寄生虫、伝染病などに感染している確率が高いです。

特にノミの駆除は真っ先にやっておきたいです。

ノミ駆除しないで部屋に出してしまうと、部屋中ノミだらけになって大変ですよ。

ノミ駆除についてはこちらで詳しく説明しています。
⇒ 猫のノミを駆除したい!対策は?効果あり!3つの取り方

 

ノミ駆除の他に大事なのは予防接種・便検査ですね。

中には人間にうつる感染症もあるので必ずやってください。

 

後ついでに獣医さんに年齢の確認もしておいてください。

年齢ごとに健康管理の仕方も変わってきますから。

 

質問者の女の子
確かに素人判断は危険だよね
ネコ丸
問題があるとこ前提で行動したほうがいいよ


スポンサーリンク

野良猫を家で飼う方法3つのコツ

質問者の女の子
外での生活と家の中での生活はやっぱり違ってくるから、問題も多いよね
ネコ丸
その違いを理解していれば、ある程度は対応できるはずだよ

 

野良猫を家で飼うためのコツは、次の3つです。

  1. 構いすぎない
  2. 運動をさせる
  3. 脱走を防ぐ

1.構いすぎない

野良猫というのは基本、警戒心の固まりと考えてください。

そんな警戒している猫を触ったり抱っこしたりするのは、余計に嫌がられるだけです。

 

こちらからは必要以上に近づかず、猫の方から近寄ってきたら構ってあげてください。

懐いてくれるまでは遠くから見守ってあげましょう。

近すぎず遠すぎない、微妙な距離を保つのがポイントですね。

 

アナタが安全な存在であることを、行動で示すことが大事ですよ。

2.運動をさせる

思いっきり走り回れる外の世界と違い、家の中でドタドタ走り回られるのは困りますよね。

外の世界の自由さを知っている野良猫にとって、その不自由さは我慢できないことも多いです。

その不満を解消してあげることが大事です。

 

エネルギーを発散させるために、思いっきり遊んであげましょう。

多少乱暴なぐらいがちょうど良いです。

ついでにアナタの運動不足解消にもいいんじゃないでしょうか(笑)

こちらは元野良猫と野生の猫じゃらしで遊んであげている動画です。おもちゃもいいですが、自然のものを使ってみるのもいいですね。
⇒ 生ネコジャラシに野生を取り戻すジャンくん 元野良猫の保護里親記録

 

また、高低差をつけた空間を作ることも必要です。

キャットタワーやキャットウォークですね。

あるいは家具を階段上に並べ替えてもいいでしょう。

窓から外が見える位置に設置するのがポイントです。

 

猫は高いところが好きですから、走り回れなくても上下運動が出来るだけで満足しますよ。

3.脱走を防ぐ

元野良猫にとって家の中の生活がいくら快適でも、外が恋しくなるのは仕方がないことです。

度々外に出たいと鳴いたり、窓をカリカリやったりすることでしょう。

 

そんな時は上の2で述べたように遊んであげるといいですが、隙を見つけて逃げ出すことも考えられます。

  • 網戸を開けたり破って脱走
  • 玄関を開けた瞬間、足元をすり抜けて脱走

特にこの2点には注意したいところです。

 

  • 網戸に近寄らせないようにネットを張っておく
  • 玄関に近寄らせないようにしたり、簡易の扉を設置する

時間が経てば、猫は家の中を縄張りと認識するようになります。

また、去勢・避妊手術をすれば発情期がなくなり、外に出たがる確率も減ることでしょう。

 

元野良猫は一度逃げ出してしまいますと、戻ってこないことも考えられます。

くれぐれも用心してくださいね。

 

質問者の女の子
こうやって見ると野良猫を家で飼うのって、意外と大変だってわかるよね
ネコ丸
安易に「かわいいから連れて来ちゃった」では対応できないはずだから、それなりの覚悟と出費は必要だよ

まとめ

野良猫の慎重さ・警戒心は、外の世界で生き延びていくために必要なものです。

それを要らなくなったから急になくせ、と言われても無理な話です。

しばらくは見守ってあげる根気が必要です。

 

いつまでも懐いてくれない猫もいるかもしれません。

そういう時はいっその事、その子の個性として受け止めてあげる度量も必要でしょう。

懐いてくれないのは寂しくもありますけどね…


スポンサーリンク

お役に立ちましたか?

お役に立ちましたら、シェアしていただけると励みになります。

今後も猫に関するお役立ち情報をお届けできますように頑張ります!

にほんブログ村 猫ブログへ

みんなが知りたい猫のお悩み記事

★★第1位★★
猫をケージに入れるのはかわいそう?
必要な場合と嫌がる気持ち


★★第2位★★
猫がゴキブリを食べてる!病気は!?
食べたら危険な生物と寄生虫


★★第3位★★
猫だけの留守番って寂しいんじゃないの?
留守番の限界と注意点


★★第4位★★
猫はどうして爪切りを嫌がって暴れるの?
簡単で失敗しないコツ


★★第5位★★
猫の下痢が治らない!対策はない!?
これで大丈夫!3つの対処法


★★第6位★★
猫の下痢が続いているの!原因は何!
考えられる5つの原因


★★第7位★★
飼いやすい猫の種類はどれなの?
飼いやすい猫の選び方5つの基準


★★第8位★★
猫の鳴き声で気持ちが解るの?
鳴き方から知る感情と種類いろいろ


★★第9位★★
猫が脱走して帰ってこないの!どうしよう!?
探し方の3つのコツ


★★第10位★★
猫が歯磨き嫌がるんだけど必要なの?
必要な理由と上手なやり方


サブコンテンツ

このページの先頭へ