猫砂ってどれがいいの?厳選!素材別おすすめ猫砂


どうも、管理人のネコ丸です。

 

猫のトイレに欠かせない猫砂。

種類がいっぱいあって意外と悩むんですよね。

 

素材、吸収力、固まり具合、飛び散り、消臭効果…

 

ハッキリ言って使ってみないとわかりません。

とは言え、本当にたくさんの種類が出ているので、迷わないわけないと思います。

 

僕のおすすめの猫砂を、素材ごとに一番いいと思うものをご紹介します。

ぜひ、参考にしてくださいね。

僕のおすすめするトイレをこちらでご紹介しています。合わせて参考にしてくださいね。
⇒ 猫のトイレ、どれがいいの?厳選!おすすめ猫トイレ


スポンサーリンク

素材別おすすめ猫砂

質問者の男性
近くのスーパーで買ってる猫砂が気に入らないみたいで…変えたいんだけど、どれにすればいいんだろう?
ネコ丸
まずは素材を決めてみたらいいよ。もし猫が気に入らなければ別の素材を試してみて

 

鉱物系

  • 粘土鉱物、ベントナイト
  • 固まりやすく、掃除しやすい
  • 不燃ゴミ
  • 自然の砂に近いので猫が好む

 

エバークリーン

エバークリーン

吸収力と固まる早さがダントツです。

消臭効果も抜群で、癒し系の香りがします。

 

欠点は粒が細かくてホコリが立ちやすいこと。

猫ちゃんが吸い込むとあまり良くありません。

重さも結構あり、お値段も高めです。

こちらはエバークリーンの公式解説動画です。ホコリがたたないとなってますが、これはちょっと疑問ですね。
【charm】世界最高品質の猫砂エバークリーンの特徴を解説!!

食品系

  • 原料はおから、コーンスターチなど
  • 猫が口にしても大丈夫
  • 燃えるゴミ
  • 土に戻せる
  • トイレに流せる

 

トフカスサンド

トフカスサンド

原料はおからですが、おから臭さはあまりしません。

粉塵が舞い上がりません。

綺麗に固まって消臭効果もあります。

トイレに流せ、燃えるゴミもOKなので、処分が楽です。

 

欠点は粒が小さくて、猫の手足につきやすいこと。

猫がトイレから出て走り回ると、砂が散らばっています。

重くて、値段が少し高いです。


スポンサーリンク

木材系

  • 原料はひのき、おがくずなど
  • 消臭効果が高い
  • 粉末になりやすく
  • 軽い
  • 吸水能力が高い
  • 飛び散りが多い
  • 燃えるゴミ
  • 環境にやさしい

 

パインウッド

パインウッド

木の香りがする消臭効果の高い猫砂。

すのこタイプのトイレや、システムトイレで使います。

うんちにもつくので、軟便の場合でも片付けが楽です。

飛び散りもそれほど気になりません。

燃えるゴミでOK。

 

欠点は砂の色でおしっこの色がわからず、健康管理ができないこと。

また、砂自体のにおいがキツイので、人によっては受け付けないかも。

値段も高めです。

こちらはパインウッドをニャンとも清潔トイレで使っている動画です。なかなかいい感じですね!
⇒ パインウッドの猫砂

紙系

  • 原料はパルプ、再生パルプ
  • 吸収性が抜群
  • 軽さはダントツ
  • トイレに流せる
  • 燃えるゴミ

 

お花畑 ペーパーサンド

お花畑 ペーパーサンド

固まらない猫砂です。

固まるタイプはトイレに流しにくいですが、これは固まらないので詰まること無く流せます。

消臭効果はそれなり。

粉の舞い上がりは少ないです。

 

欠点は紙系にしては吸収力がいまひとつなところ。

流せないタイプの砂に比べると値段が高いです。

シリカ系

  • 原料はシリカゲル
  • 脱臭、消臭効果は抜群
  • おしっこのたびに砂を捨てたり、砂を足す必要がない
  • 飛び散りが多い
  • おしっこ、うんちの回数を把握しにくい
  • 不燃ゴミ

 

シリカゲルの猫砂

シリカゲルの猫砂

脱臭力に優れた猫砂です。

すのこタイプのトイレ、システムトイレで使います。

粒が小さすぎて、すのこの隙間から落ちることがありません。

シリカゲルにうんちがあまりひっつかないので、余計なシリカゲルを捨てることがなくて持ちがいいです。

 

欠点は飛び散りが多いこと。

形状が丸いのでコロコロ転がって、掃除がしにくいです。

肉球にも挟まりやすく、白い粉がついて足あとがつきます。

 

質問者の男性
なるほど~。それぞれ一長一短あるんだね。何を優先するのか決めないといけないね
ネコ丸
飼い主が気に入っても、猫ちゃんが気に入ることが大事だよ

まとめ

掃除がしやすく、猫が気に入りやすいものなら鉱物系

粉塵が舞い上がらなくて、処分が簡単なものなら食品系

消臭、吸水力があるものなら木材系

軽くてトイレに流せるものなら紙系

脱臭、消臭効果があって、交換頻度の少ないものならシリカ系

 

それぞれ、長所もあれば短所もあるので、よく検討して、猫ちゃんとも相談して選んでくださいね。

猫砂の捨て方をこちらで詳しく説明しています。合わせて参考にしてくださいね。
⇒ 猫のトイレ掃除、どうやるの?これで完璧!正しいトイレ掃除方法


スポンサーリンク

お役に立ちましたか?

お役に立ちましたら、シェアしていただけると励みになります。

今後も猫に関するお役立ち情報をお届けできますように頑張ります!

にほんブログ村 猫ブログへ

みんなが知りたい猫のお悩み記事

★★第1位★★
猫をケージに入れるのはかわいそう?
必要な場合と嫌がる気持ち


★★第2位★★
猫がゴキブリを食べてる!病気は!?
食べたら危険な生物と寄生虫


★★第3位★★
猫だけの留守番って寂しいんじゃないの?
留守番の限界と注意点


★★第4位★★
猫はどうして爪切りを嫌がって暴れるの?
簡単で失敗しないコツ


★★第5位★★
猫の下痢が治らない!対策はない!?
これで大丈夫!3つの対処法


★★第6位★★
猫の下痢が続いているの!原因は何!
考えられる5つの原因


★★第7位★★
飼いやすい猫の種類はどれなの?
飼いやすい猫の選び方5つの基準


★★第8位★★
猫の鳴き声で気持ちが解るの?
鳴き方から知る感情と種類いろいろ


★★第9位★★
猫が脱走して帰ってこないの!どうしよう!?
探し方の3つのコツ


★★第10位★★
猫が歯磨き嫌がるんだけど必要なの?
必要な理由と上手なやり方


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(Japanese text only)

サブコンテンツ

このページの先頭へ