【小さな妖精】シンガプーラってどんな猫?性格と飼い方


Copyright Squeezeweasel



スポンサーリンク

基本データ

原産地シンガポール
体重2~3.5kg
体型小型。筋肉質。
毛種短毛種
毛色セーブル
目色グリーン、ヘーゼル、イエロー
平均寿命10~13歳
価格15万~25万円
入手しやすさ

飼いやすさ目安

シンガプーラ 飼いやすさ

飼いやすさの目安、各項目の説明については、こちらをご覧ください。
飼いやすい猫の種類はどれなの?もう迷わない!選び方5つの基準


スポンサーリンク

歴史

シンガプーラは元々シンガポールの下水溝で暮らしていて、「ドレインキャット」(下水猫)と呼ばれていました。

1971年、シンガポールに赴任していたアメリカ人のブリーダー・メドウ夫妻が、3匹の「ドレインキャット」をアメリカに連れ帰り、繁殖をスタートさせたのがシンガプーラ誕生の始まりです。

 

「小さな妖精」と呼ばれる小柄さで瞬く間に人気が出て、1988年にはCFAで公認されています。

 

シンガプーラの被毛はティッキング(1本の毛が何層もの色の帯になっている)になっているので、同じティッキングをもつアビシニアンから作られたと疑われたこともあります。

外見的特徴

シンガプーラの特徴は、公認猫種のなかで最も小さな体と、キラキラと輝く毛並みです。

成長してもわずか2~3kgですが、意外と筋肉質で引き締まっています。

被毛はティッキングになっているので、光が当たるとキラキラと輝いて美しいです。

こんなことからシンガプーラは「小さな妖精」と呼ばれるんですね。

 

頭部は丸くて、ピンと立ったとても大きな耳が付いています。

目はアーモンド形でややつり上がっていて、大きく見開いているように見えます。

色は綺麗なグリーンからイエローです。

 

足はスラっと細いですが、筋肉質でしっかりしています。

しっぽはボディに対して短めで、途中で切れているような形です。

 

性格

シンガプーラの性格は、大人しくて人懐っこいです。

声がとても小さくて「鳴かない猫」と呼ばれるぐらいです。

飼い方

大人しいですが遊ぶことは好きなので、適度に遊んであげればいいでしょう。

特別に遊ぶ空間を用意するまでは必要ありません。

騒がしいのは若干苦手なようですので、静かな場所を用意してあげてください。

だるまさんがころんだをするシンガプーラの動画です。大きな目を見開きながら近づいてくるから、ちょっと怖い(笑)
忍び寄る忍者猫

体が小さいので食事量も少ないです。

スリムな体を維持できる程度の量をあげてください。

 

抜け毛は少ないので、週2~3回のブラッシングで十分です。

まとめ

小さな体とキラキラと輝く毛で、まるで妖精のようなシンガプーラ。

とても「ドレインキャット」なんて言われた過去があるとは思えませんよね。

 

小さくて大人しく、さらには声が小さいと、日本の住宅環境ではとっても飼いやすい猫ちゃんでもあります。

狭い部屋でも猫を飼いたい! 愛らしい猫に癒されたい! そんな人にピッタリな猫ちゃんです。

他の猫についても知りたい!と言う人は、こちらをご覧ください。
よくわかる!世界の猫の種類図鑑


スポンサーリンク

お役に立ちましたか?

お役に立ちましたら、シェアしていただけると励みになります。

今後も猫に関するお役立ち情報をお届けできますように頑張ります!

にほんブログ村 猫ブログへ

みんなが知りたい猫のお悩み記事

★★第1位★★
猫をケージに入れるのはかわいそう?
必要な場合と嫌がる気持ち


★★第2位★★
猫がゴキブリを食べてる!病気は!?
食べたら危険な生物と寄生虫


★★第3位★★
猫だけの留守番って寂しいんじゃないの?
留守番の限界と注意点


★★第4位★★
猫はどうして爪切りを嫌がって暴れるの?
簡単で失敗しないコツ


★★第5位★★
猫の下痢が治らない!対策はない!?
これで大丈夫!3つの対処法


★★第6位★★
猫の下痢が続いているの!原因は何!
考えられる5つの原因


★★第7位★★
飼いやすい猫の種類はどれなの?
飼いやすい猫の選び方5つの基準


★★第8位★★
猫の鳴き声で気持ちが解るの?
鳴き方から知る感情と種類いろいろ


★★第9位★★
猫が脱走して帰ってこないの!どうしよう!?
探し方の3つのコツ


★★第10位★★
猫が歯磨き嫌がるんだけど必要なの?
必要な理由と上手なやり方


サブコンテンツ

このページの先頭へ