猫にラバーブラシってどう使うの?効果的8ステップブラッシング


どうも、管理人のネコ丸です。

 

猫のブラッシングに使うブラシっていろいろありますよね。

普通は獣毛ブラシを使いますが、僕はラバーブラシもおすすめします。

 

ラバーブラシは短毛種の猫に使います。

柔らかいので猫の皮膚も傷めませんし、軽くやるだけでゴッソリ抜け毛が取れます。

それにブラシに絡んだ抜け毛も取りやすいです。

 

そんなラバーブラシを使ったブラッシング方法を、8ステップにわけてご紹介します。

ぜひ、参考にしてくださいね。


スポンサーリンク

ラバーブラシでのブラッシング8ステップ

質問者の女の子
ラバーブラシを使う時は、全身をまんべんなくブラッシングすればいいんじゃないの?
ネコ丸
それでもいいけどブラッシングし忘れる所があったり、不十分な場合があるから、順番通りにやった方がいいよ

 

ラバーブラシでのブラッシング手順は次のとおりです。

  1. 猫をリラックスさせる
  2. ブラッシングスプレーをかける
  3. 毛の流れに沿ってブラッシング
  4. 毛の流れに逆らってブラッシング
  5. 顔周りをブラッシング
  6. お腹側をブラッシング
  7. しっぽを手でブラッシング
  8. 獣毛ブラシで仕上げ

1.猫をリラックスさせる

猫のあごや首周りなど気持ちのいいところを撫でて、リラックスさせます。

ブラッシング好きな猫ならいきなり始めてもいいです。

そうじゃなければ、リラックスさせてからの方がブラッシングをしやすいです。

2.ブラッシングスプレーをかける

ブラッシングスプレーを猫の全身にまんべんなくかけます。

ブラッシングスプレーは静電気を防止して、毛のツヤを良くしてくれます。

ブラッシングスプレーがない場合は、水で手を濡らして触ってもいいです。

3.毛の流れに沿ってブラッシング

背中からおしりにかけて、毛の流れに沿ってブラッシングします。

横もついでにブラッシングしましょう。

あまり力を入れ過ぎないようにしてください。

ラバーブラシについた毛は、こまめに取り除きます。

4.毛の流れに逆らってブラッシング

3の逆におしりから背中にかけて、毛の流れに逆らってブラッシングします。

逆からブラッシングすることで毛が逆立って、3では取れなかった毛も取れます。


スポンサーリンク

5.顔周りをブラッシング

頭や額、頬、首をブラッシングします。

ここでは毛の流れに沿ってブラッシングすればいいです。

目にブラシの先が入らないように丁寧にやりましょう。

6.お腹側をブラッシング

抱っこして仰向けにするかゴロンとひっくり返して、お腹や股の間、わきをブラッシングします。

猫はお腹を触られるのがあまり好きではないので、機嫌が悪くなる前にサッと済ましてしまいましょう。

嫌がる場合はひっくり返さないで、後ろから手を回してブラッシングしてあげてもいいです。

猫 腹見せ

7.しっぽを手でブラッシング

手を水で濡らして、しっぽをおしり側から先に向けて優しく撫でます。

ラバーブラシだとしっぽには大きいので、手を使います。

素手の代わりに、手袋を濡らしてやってもいいでしょう。

くれぐれもギュッと握ったり、引っ張らないようにしてください。

8.獣毛ブラシで仕上げ

最後は獣毛ブラシで全身をまんべんなくブラッシングして、完了です。

 

質問者の女の子
なるほど。こうやれば漏れ無くブラッシングできそうだね
ネコ丸
気分によってブラッシングの仕方を変えていると、どうしてもブラッシングをし忘れる所が出てくるよ

こちらの動画はラバーブラシでのブラッシング光景です。最後はゴッソリ抜け毛が取れています。
⇒ ラバーブラシで猫毛とり

まとめ

ブラッシングはやっているといつまでも毛が抜け続けます。

あまりやり過ぎるとハゲてしまうので、抜け毛が減ったと思ったらやめておきましょう。

 

ラバーブラシは短毛種に使うので、頻度は週2~3回で構いません。

その代わりブラッシングし忘れる所が無いように、丁寧にやってあげてくださいね。

ブラッシングを嫌がる猫にブラッシングをする方法を、こちらで詳しく説明しています。
⇒ 猫がブラッシングを嫌がるの!どうしよう!?成功への3ステップ


スポンサーリンク

お役に立ちましたか?

お役に立ちましたら、シェアしていただけると励みになります。

今後も猫に関するお役立ち情報をお届けできますように頑張ります!

にほんブログ村 猫ブログへ

みんなが知りたい猫のお悩み記事

★★第1位★★
猫をケージに入れるのはかわいそう?
必要な場合と嫌がる気持ち


★★第2位★★
猫がゴキブリを食べてる!病気は!?
食べたら危険な生物と寄生虫


★★第3位★★
猫だけの留守番って寂しいんじゃないの?
留守番の限界と注意点


★★第4位★★
猫はどうして爪切りを嫌がって暴れるの?
簡単で失敗しないコツ


★★第5位★★
猫の下痢が治らない!対策はない!?
これで大丈夫!3つの対処法


★★第6位★★
猫の下痢が続いているの!原因は何!
考えられる5つの原因


★★第7位★★
飼いやすい猫の種類はどれなの?
飼いやすい猫の選び方5つの基準


★★第8位★★
猫の鳴き声で気持ちが解るの?
鳴き方から知る感情と種類いろいろ


★★第9位★★
猫が脱走して帰ってこないの!どうしよう!?
探し方の3つのコツ


★★第10位★★
猫が歯磨き嫌がるんだけど必要なの?
必要な理由と上手なやり方


サブコンテンツ

このページの先頭へ