猫の去勢・避妊はどうすればいいの?おすすめの時期と術後の変化


どうも、管理人のネコ丸です。

 

猫の発情期、経験したことあるでしょうか?

夜中に大声で鳴き続ける、ところかまわず尿スプレーでマーキングをする…

猫を飼っていてこの時ほど困ったことはありません。

 

この発情期の対策としてもっとも有効なのが去勢・避妊手術。

猫の精巣・卵巣を取り除いて、発情期の困った行動を減らします。

去勢・避妊手術に抵抗がある人もいるようですが、飼い猫にとってはデメリットよりメリットのほうが大きいです。

 

  • 去勢・避妊手術のメリットとデメリットは?
  • 去勢・避妊手術を受けるおすすめの時期は?
  • 手術後の変化と対応は?

 

詳しく説明しますね。

去勢・避妊手術を受けさせない場合の発情猫の鳴き声対策をこちらで説明しています。
⇒ 発情期の猫の鳴き声、何とかならない?5つの対処法と究極の対策


スポンサーリンク

去勢・避妊手術のメリットとデメリットは?

質問者の男性
去勢・避妊手術は発情期対策でやっぱり受けたほうがいいんだよね?
ネコ丸
発情期対策にはもちろんだけど、ほかにもメリットがあるから受けるのをおすすめするよ

メリット

  • 発情期にともなう困った行動(大声で鳴き続ける、尿スプレーによるマーキング)が減る
  • 予定外の繁殖を予防する
  • 乳腺や生殖器の病気を予防する

発情中は猫もストレスを抱えています。

そのストレスから開放され、さらには病気予防の効果もあって、結果的に長生きすることになります。

デメリット

  • 繁殖能力がなくなる
  • 手術による身体への負荷がかかる

繁殖能力がなくなるのはメリットとも言えるし、デメリットとも言えます。

手術に用いる麻酔は猫にとっては負荷が大きいです。

麻酔の相性が悪ければ、最悪死亡するといったこともあります。

 

質問者の男性
去勢・避妊手術を受けるのは一般的だと思っていたんだけど、結構危険もあるんだね
ネコ丸
今は技術が進歩してるからほとんど大丈夫だけどね。健康診断や血液検査を受けたり、手術の時期を獣医さんに相談すればいいよ

去勢・避妊手術を受けるおすすめの時期は?

質問者の男性
去勢・避妊手術を受ける時期って、やっぱり発情前がいいのかな?
ネコ丸
そうだね。猫が去勢・避妊手術を受けられるようになるのは生後6ヶ月を過ぎてからだけど、なるべく早めのほうがいいよ

 

発情を始める時期は暖かくなる春先。

出来れば1月末までに受けさせたいですね。

 

年齢は6ヶ月~1歳までの間。

猫は1歳を過ぎると十分成長しており、発情もこの時期から始まります。

 

発情真最中は手術を避けたほうがいいので、大声で鳴き始めたなど、発情の予兆があったらすぐに受けさせるようにしましょう。

去勢手術の費用は15,000~25,000円。日帰りできる場合がほとんどです。避妊手術の費用は20,000~35,000円。1~2日入院することになります。

質問者の男性
結構早く受けさせるんだね。こんな小さい時に受けて術後は大丈夫かな?
ネコ丸
個体差もあるけど、多少の変化は見られるから注意したほうがいいよ


スポンサーリンク

手術後の変化と対応

質問者の男性
手術後はなにか変わったことがあるのかな?
ネコ丸
発情することがなくなる他にも、いくつか変化があるから様子を見たほうがいいね

 

安静は基本的にはいりません。

去勢・避妊手術は個体差もありますが、元気がなくなり、食欲低下、下痢などが見られることがあります。

特にメス猫の避妊手術の場合は開腹手術をするわけですから、身体への負荷は相当大きいです。

傷口を舐めないようにエリザベスカラーや術後服を着ることがあります。

毛づくろい出来ないのがストレスになるのか、さらに元気がなくなってしまいます。

基本的には獣医さんに言われたとおりにした方がいいんですが、できれば猫のしたいようにさせた方がいいですね。

 

エネルギー代謝が変化して、1k前後体重が増加する場合があります。

対応するのは太ってからでも間に合います。

太ってきた場合は、低カロリーのキャットフードをあげるといいでしょう。

 

性格にも変化が見られる場合があります。

攻撃的じゃなくなって、おっとり穏やかになる傾向があります。

 

質問者の男性
元気がなくなるのは心配だね。なにかしてあげられることがあればいいんだけど…
ネコ丸
手術後2~3日、長くても1週間位は様子を見たほうがいいね。それ以上元気がないなら、病院に連れていってあげて

まとめ:手術後の方がむしろ大変

去勢・避妊手術はリスクがあるとはいえ、手術自体はあっさり終わって安静もいりません。

でも、術後はなにかと気を使うことが多くなるでしょう。

 

餌をあまり食べなくなるほか、下痢をしてそこらじゅうを汚したりします。

傷口を舐めて開いてしまった、なんてことも考えられます。

そのためのエリザベスカラーなんですが、とにかく嫌がって、ますます元気がなくなるんですよね…

かわいそうなので取ってあげてもいいんですが、その場合は目が離せなくなるのでこちらのストレスがたまりそうです。

 

手術後は猫ちゃんも大変ですが、あなたも大変になるでしょう。

あらかじめ心構えをしておけば、何があっても大丈夫ですよ。


スポンサーリンク

お役に立ちましたか?

お役に立ちましたら、シェアしていただけると励みになります。

今後も猫に関するお役立ち情報をお届けできますように頑張ります!

にほんブログ村 猫ブログへ

みんなが知りたい猫のお悩み記事

★★第1位★★
猫をケージに入れるのはかわいそう?
必要な場合と嫌がる気持ち


★★第2位★★
猫がゴキブリを食べてる!病気は!?
食べたら危険な生物と寄生虫


★★第3位★★
猫だけの留守番って寂しいんじゃないの?
留守番の限界と注意点


★★第4位★★
猫はどうして爪切りを嫌がって暴れるの?
簡単で失敗しないコツ


★★第5位★★
猫の下痢が治らない!対策はない!?
これで大丈夫!3つの対処法


★★第6位★★
猫の下痢が続いているの!原因は何!
考えられる5つの原因


★★第7位★★
飼いやすい猫の種類はどれなの?
飼いやすい猫の選び方5つの基準


★★第8位★★
猫の鳴き声で気持ちが解るの?
鳴き方から知る感情と種類いろいろ


★★第9位★★
猫が脱走して帰ってこないの!どうしよう!?
探し方の3つのコツ


★★第10位★★
猫が歯磨き嫌がるんだけど必要なの?
必要な理由と上手なやり方


サブコンテンツ

このページの先頭へ