猫が快適な部屋ってどんなの?3つの環境改善でストレス知らず!


どうも、管理人のネコ丸です。

 

想像してみてください。

あなたがやることもなく、年がら年中家から出られなかったら…

退屈で退屈でストレス溜まりまくりですよね。

 

完全室内飼いの猫だってそう。

いくら寝てばっかりの猫でも、外に出られない以上、何か刺激がないと退屈してしまいます。

これは後々、ストレスによる問題行動や体調不良にもつながります。

 

そんなことにならないため、猫の好奇心を満足させるようなお部屋環境に改善しましょう!

難しそうに感じるかもしれませんが、あなたが猫目線になってちょっとした工夫をしてあげれば、意外と簡単なんですよ。

あなたの猫への愛情が試されます。

早速やっていきましょう!

老猫に快適なお部屋環境については、こちらで詳しく説明しています。
⇒ 老猫に快適な環境ってどんなの?生活とお部屋環境改善のおすすめ


スポンサーリンク

猫が快適に過ごすための3つの工夫

質問者の女性
うちのネコ、最近よく大きな声で鳴いたり、食欲がなかったり、ちょっと変なんだよね…
ネコ丸
もしかしたらストレスが溜まっているのかもしれないね。ストレス解消のためにも、部屋の環境改善をすることをオススメするよ

 

猫が快適に過ごすための具体的な工夫について、次の3つをあげてみました。

  1. 高さを工夫
  2. 隠れ場所を工夫
  3. 視覚・嗅覚・聴覚を工夫

1.高さを工夫

猫は高いところが好き!というのはご存知ですよね?

これは野生の場合だと外敵に気付きやすく襲われにくい、つまり邪魔されず安心だからです。

他にも飼い主と同じ目線になれるということもあります。

高いところにスペースを作ってあげれば、猫お気に入りの場所になるかもしれませんし、上下運動による運動不足解消にも役立ってくれます。

 

高いところにスペースを作るために、簡単な方法をあげてみます。

代表的なものはキャットタワーですね。

でも、キャットタワーって意外と場所をとって邪魔になるんですよね。

狭いお部屋ならなおさらです。

 

他に考えるとすればキャットウォーク

壁に棚を取り付けて、猫がジャンプして渡れるようにします。

「そんなのわざわざ作ってもらうのはお金がかかるし…」

と思われるかもしれませんが、意外と簡単に自作できるんですよ。

ホームセンターで板を買ってきて、L字型金具で固定すればOKです。

キャットウォークの付け方については、こちらの動画を参考にしてください。賃貸住宅の方は要確認ですよ!
⇒ UR賃貸住宅 DIY実例をご紹介!第3弾 壁に棚をつける

 

それが難しいとおっしゃるなら、家具の配置をちょっと変えて、階段状にしてみてはどうでしょうか?

出来るだけ上に物を置かず、猫の動線を意識して距離を稼げる配置をしてあげるだけでも、だいぶ変わってきますよ。

2.隠れ場所を工夫

猫は狭い場所が好きです。

それこそギリギリ入るか入らないかというところや、体がはみ出してしまいそうなところにも、無理にでも入ってしまいます

これは、4方が囲まれていれば安心できるので、入って確かめずにはいられないという習性から来ています。

 

また、一度入って気にいると、また次の日も入るようになります。

それは、その場所が安全・安心であると知っているからですね。

 

一方、寝場所にはこだわりがあるようで、その日の気分によって色んな場所で寝ます。

せっかく買った猫用ベッドを使わないなんてこと、普通にあります。

勝手に場所を決めてしまわないで、出来るだけ色んな場所に猫の寝床をつくっておくようにしましょう。

 

猫の隠れ場所を作るコツとしては、いたるところに猫が入れるスペースをつくることです。

  • 本棚の本を一部除ける
  • ダンボール
  • 紙袋
  • カゴ
  • 椅子・ベッドの下

季節によっても変わってきます。

夏は涼しい影になるところやお風呂場など。

冬は温かい日向や暖房が効いているところ。

 

あなたも猫になった気持ちで、猫の隠れ場所をつくってあげましょう。


スポンサーリンク

3.視覚・嗅覚・聴覚を刺激する工夫

退屈を紛らわせるには、やはり五感を刺激することが一番。

猫の視覚・嗅覚・聴覚を刺激することは、あなたが部屋にいなくてもできるんですよ。

 

視覚なら、窓のそばやバルコニー・ベランダから、外を見えるようにすること。

もちろん、脱走しないようにネットをつけるなど対策は必須になりますけどね。

他にも、テレビをつけっぱなしにして、猫や他の動物の動画を再生しておくといいですよ。

 

嗅覚なら、猫の好きなハーブを育ててみてはどうでしょう。

なんでもいいというわけではなく、キャットニップキャットミントがオススメですね。

これらにはリラックス効果も期待できます。

他にも、外から葉っぱや木の枝、小石を拾ってきてダンボールに詰めるという方法も。

自然の香りを満喫できる、リラックス空間の出来上がりです。

 

聴覚なら、ラジオや音楽をつけっぱなしにしてみましょう。

猫は人間よりも1オクターブほど高い音を好んで、興奮したり喜んだりします。

猫が低い男性の声より、高い女性の声を好むのは、こういうわけがあったんですね。

 

質問者の女性
なるほど。こんなこと知らないと、普通やろうとしないよね
ネコ丸
猫を飼う以上、猫に快適な環境を提供するのは自分の責任と思ってやらなくちゃね

まとめ

部屋の環境を改善して問題が起きた、改善されないということもあります。

例えば、ハーブなんかは猫によって効果のあるなしが、ハッキリ分かれます。

これをしたら問題が起きた、ということがわかるように、少しずつ変えていくようにしましょう。

 

また、年齢や体の大きさも考慮しましょう。

老猫に高い場所に登れといっても、無理な話ですよね。

 

あとは、あなたとのスキンシップが大事です。

暇を見つけては、まめに遊んであげたり、ブラッシングなどのケアをしてあげましょう。


スポンサーリンク

お役に立ちましたか?

お役に立ちましたら、シェアしていただけると励みになります。

今後も猫に関するお役立ち情報をお届けできますように頑張ります!

にほんブログ村 猫ブログへ

みんなが知りたい猫のお悩み記事

★★第1位★★
猫をケージに入れるのはかわいそう?
必要な場合と嫌がる気持ち


★★第2位★★
猫がゴキブリを食べてる!病気は!?
食べたら危険な生物と寄生虫


★★第3位★★
猫だけの留守番って寂しいんじゃないの?
留守番の限界と注意点


★★第4位★★
猫はどうして爪切りを嫌がって暴れるの?
簡単で失敗しないコツ


★★第5位★★
猫の下痢が治らない!対策はない!?
これで大丈夫!3つの対処法


★★第6位★★
猫の下痢が続いているの!原因は何!
考えられる5つの原因


★★第7位★★
飼いやすい猫の種類はどれなの?
飼いやすい猫の選び方5つの基準


★★第8位★★
猫の鳴き声で気持ちが解るの?
鳴き方から知る感情と種類いろいろ


★★第9位★★
猫が脱走して帰ってこないの!どうしよう!?
探し方の3つのコツ


★★第10位★★
猫が歯磨き嫌がるんだけど必要なの?
必要な理由と上手なやり方


サブコンテンツ

このページの先頭へ