愛猫の死…どうすればいいの?遺体の清め方と安置・保存方法


「今までありがとう。ゆっくり休んでね」

こうつぶやいて我が家の愛猫を見送ったのを今でも覚えています。

涙がどんどん溢れてきて前も見えない状態でしたが、そのままにもしておけませんでした。

 

愛猫が亡くなったら、葬儀を迎える前にキチンと清めて綺麗な姿で見送ってあげましょう。

辛いですが、これが愛猫に出来る最期の務めですよ。


スポンサーリンク

愛猫の遺体の清め方

質問者の女の子
猫が死んじゃった…放っておいたら可哀想だよね。どうしたらいいんだろう?
ネコ丸
猫は綺麗好きだし、やっぱり死んだ後も綺麗にしてあげたいよね。出来る範囲でいいから清めてあげて

 

死の間際というのは毛づくろいも出来ない状態かと思います。

あなたが変わって隅々まで綺麗にしてあげましょう。

 

まずはブラッシングをして毛並みを整えてあげます。

もしノミが付いているようでしたらノミ取りクシを使ったほうがいいですね。

 

次に濡らして絞ったタオルで全身を拭いてあげます。

口元、耳、目、お尻、肉球…

体液が出てくることもありますが、しばらくしたら止まるので、その度に拭いてあげましょう。

 

ついでにまぶたと口が開いていたら、閉じさせてあげます。

死後硬直の影響か、まぶたは閉じてもしばらくしたら空いてくるかもしれません。

その場合は、ちょっと嫌かもしれませんけど接着剤でくっつけてしまいます。

 

爪も伸びていたら綺麗に切ってあげます。

 

病院で亡くなった場合は処置をしてくれるところもあります。口に綿を詰めて、シャンプーまでしてくるところも。花束を贈ってくれるところあります。葬儀について心当たりがなければ、ついで相談してみるのもいいですね。

 

生前と同じように綺麗な姿になったら、遺体を安置します。

 

質問者の女の子
いつも暖かい猫が冷たくなっているのは辛いね…
ネコ丸
気持ちはわかるけど、やっぱり綺麗にしてあげるのが一番の供養だよ


スポンサーリンク

愛猫の遺体の安置・保存方法

質問者の女の子
綺麗にしてあげたら棺に入れるんだよね。一緒に何か入れてもいいのかな?
ネコ丸
燃えるものなら一緒に入れてあげれば喜ぶはずだよ

 

棺はダンボール等でも構いませんが、ちゃんとしたものに入れてあげたいという人は、ペット用の棺を用意しましょう。

お値段は3,000~15,000円ほど。

ただ、動物霊園に葬儀をお願いする場合、棺を用意してくれるところもあるので、とりあえずダンボールに安置しておくのもいいでしょう。

 

棺の一番下には新聞紙やペットシーツを敷いておきます。

その上に保冷剤、タオルと置いていきます。

保冷剤はむき出しのままだと水滴で濡れてしまうので、タオルにくるんでポリ袋に入れておきます。

 

保冷剤は特に夏場はこまめに取り替えて、冷気を逃さないように蓋を閉めておくといいでしょう。

さらに冷房の効いた涼しい部屋に安置して、翌日には火葬・埋葬をやってあげた方がいいです。

 

タオルの上に猫の遺体をそっと横たえます。

傾けると胃液や尿などが漏れてくることがありますが、しばらくしたら止まるので拭いてあげます。

 

死んでから2~3時間経過していると死後硬直が始まります。

もし棺に入らないと言う時は、関節をやさしくさすってあげるとほぐれてくるので折り曲げてください。

 

猫の遺体の上下にも保冷剤を置いておき、顔だけだして花を一杯そえてあげます。

さらに生前好きだったおもちゃやフード、おやつなどを入れてあげるといいですね。

金属の付いたものは残念ながら燃えないので、諦めましょう。

 

後はお気に入りだった場所に安置して、水と食べ物をお供えします。

線香やろうそくを焚いても良いでしょう。

 

できれば一晩ほど安置して別れを惜しんでください。

これが一緒に過ごせる最後の時間です。

時間の許す限り、一緒に過ごしてください。

猫 セピア

 

質問者の女の子
こうやって綺麗に飾ってあげると、今にも起き出してきそうだよ
ネコ丸
今までの思い出を振り返って、写真や動画をみるのもいいかもね

ペットの葬儀、弔い方については、こちらで詳しく解説しています。
⇒ ペットが亡くなったらどうすればいいの?葬儀方法と費用について

まとめ

愛猫の死はとても辛いものですが、平均寿命15歳の短い生をあなたの元で精一杯生き抜いたことでしょう。

 

悲しい気持ちは痛いほどわかります。

でも、出来れば悲しみを抑えて、たくさんの思い出をくれた感謝の気持ちを伝えてあげてください。

そのほうがきっと、猫ちゃんにとって弔いになりますよ。


スポンサーリンク

お役に立ちましたか?

お役に立ちましたら、シェアしていただけると励みになります。

今後も猫に関するお役立ち情報をお届けできますように頑張ります!

にほんブログ村 猫ブログへ

みんなが知りたい猫のお悩み記事

★★第1位★★
猫をケージに入れるのはかわいそう?
必要な場合と嫌がる気持ち


★★第2位★★
猫がゴキブリを食べてる!病気は!?
食べたら危険な生物と寄生虫


★★第3位★★
猫だけの留守番って寂しいんじゃないの?
留守番の限界と注意点


★★第4位★★
猫はどうして爪切りを嫌がって暴れるの?
簡単で失敗しないコツ


★★第5位★★
猫の下痢が治らない!対策はない!?
これで大丈夫!3つの対処法


★★第6位★★
猫の下痢が続いているの!原因は何!
考えられる5つの原因


★★第7位★★
飼いやすい猫の種類はどれなの?
飼いやすい猫の選び方5つの基準


★★第8位★★
猫の鳴き声で気持ちが解るの?
鳴き方から知る感情と種類いろいろ


★★第9位★★
猫が脱走して帰ってこないの!どうしよう!?
探し方の3つのコツ


★★第10位★★
猫が歯磨き嫌がるんだけど必要なの?
必要な理由と上手なやり方


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(Japanese text only)

サブコンテンツ

このページの先頭へ