猫が吐いてしまった!どうしよう?病気を心配する前に出来ること


ケコッ!ケコッ!ケコッ!

…どうも、管理人のネコ丸です。

 

猫がよく吐いて困っているという男性からの質問です。

「うちの猫がよく吐くんだけど、もしかして何かの病気?」

 

「猫が吐いてしまった!どうしよう!?」

慌てる気持ちは分かりますが、少し落ち着きましょう。

猫の嘔吐は生理現象と言ってもいいです。

病院に連れていく前に、本当に猫の体調が悪いのか、まずはそれを確認するようにしましょう。

  • 大丈夫な吐くってなに?
  • 危険な吐くってなに?

詳しく説明していきますね。


スポンサーリンク

同じ吐くでも2種類ある

質問者の男性
うちの猫よく吐くんだよね。吐いた後は元気なんだけど、何か病気の心配はないかな?

ネコ丸
同じ吐くでも「大丈夫な吐く」と「危険な吐く」があるよ。それぞれ何を吐いたのか確認して、判断するようにしないとね

大丈夫な吐く

質問者の男性
大丈夫な吐くってどういう意味だろう?
ネコ丸
吐いたけどそれは生理現象であり、むしろ吐かない方が危ないというものだね

吐かれているものの中に、次のようなものが混じっていたら大丈夫な吐くになります。

  1. 白い泡のような液体や黄色い液体
  2. 毛玉
  3. さっき食べたもの

1.白い泡のような液体や黄色い液体を吐く

白い泡のような液体が胃液、黄色い液体が胆汁です。

原因は空腹だから心配はいりません。

ただ、1日に何度も吐くようなら病気の可能性もあるので、病院に連れて行きましょう。

2.毛玉を吐く

猫が毛づくろいで舐めた毛を飲み込んでしまって、それを吐き出します。

普通なら排便と一緒に出て行くんですが、胃の中に溜まってしまった毛を無理やり吐き出します。

特に換毛期(毛が生え替わる時期)に多いです。

毛玉は吐かないと毛球症という病気にかかってしまうので、むしろ吐いてもらったほうが良いんですよ。

3.さっき食べたものを吐く

これは単なる食べ過ぎか早食いが原因です。

猫っていうのは本来、数回に分けて少量ずつ餌を食べるんですよ。

だから一度に食べ過ぎると、こんなふうに吐くことがあります。

食べて吐いた後、元気にピンピンしてたら問題はありません。

猫除く

質問者の男性
なるほど。じゃあ、うちの猫は食べ過ぎかな?餌のやり方を変えればいいね!
ネコ丸
この大丈夫な吐くは、餌のやり方や普段のお手入れで減らすことは出来るよ

猫の吐く回数を減らす対策はこちらでまとめています。
⇒ 猫が吐きすぎなの!何とかならない!?覚えておきたい3つの対策

大丈夫な吐くは生理現象。吐かないと逆に健康に害があるので、吐かしたほうが良い。


スポンサーリンク

危険な吐く

ネコ丸
注意したいのはこの“危険な吐く”だよ。病気のサインだから、見逃しちゃダメだからね

確認したいのは次の4つです。

  1. 血が混じっている
  2. 異物がまじっている、便の臭がする
  3. 今まで吐かなかったのに、何度も吐くようになった
  4. 下痢や発熱、痙攣を伴う

1.吐いたものに血が混じっている

よく見ないと濁って見分けがつかないので注意が必要です。

潰瘍や腫瘍の可能性大なので、すぐに病院に連れて行きましょう。

2.吐いたものに異物が混じっている、便の臭いがする

おもちゃの紐やボタン、ビニールを飲み込んでしまった誤飲が原因です。

吐き出したくても吐き出せないから、病院に連れて行って取り出してもらいましょう。

さらに便の臭いがする場合は要注意です。

小腸に異物が詰まって腸閉塞の可能性大だから、緊急入院が必要になります。

3.今まで吐かなかったのに、何度も吐くようになった

猫がよく吐くと言っても1日に何度も吐くのは異常なんです。

吐いたあと苦しそうにしていたら、中毒や感染症、腸炎の可能性があります。

4.下痢や発熱、痙攣を伴う嘔吐

吐くだけではなくて他にも異常が見られたら要注意です。

食べてはいけない危険なものを食べてしまった可能性もあるから、手遅れにならな内に病院へ連れて行きましょう。

特に痙攣している場合は、命の危険もあります。

質問者の男性
なるほど。吐いたもので症状が読めるんだね。吐いたものなんて見たくないなんて言ってられないね
ネコ丸
そうだよ。猫にどこが痛いかなんて聞けないからね。貴重な情報源、きちんと確認するようにしようね

危険な吐くは吐いたものや吐いた前後の様子に異常が見られるはず。嫌がらないできちんと確認すること。

まとめ:吐いたもの、吐いた時の状況をチェックしておく

いかがでしたか?

同じ吐くと言っても、色々なパターンがあると分かったんではないでしょうか?

 

吐く頻度は通常週1回までなら大丈夫です。

それ以上吐くようなら、それは病気のサインと言っていいでしょう。

その場合、吐いたものや吐いた時の猫の状況を細かくチェックしておいて、病院に行った時に伝えるようにしましょう。

うまく言葉で伝えられない場合は、吐いたものを写真に撮ったり持参すれば、より確実に原因が分かりますよ。

頑張ってくださいね!


スポンサーリンク

お役に立ちましたか?

お役に立ちましたら、シェアしていただけると励みになります。

今後も猫に関するお役立ち情報をお届けできますように頑張ります!

にほんブログ村 猫ブログへ

みんなが知りたい猫のお悩み記事

★★第1位★★
猫をケージに入れるのはかわいそう?
必要な場合と嫌がる気持ち


★★第2位★★
猫がゴキブリを食べてる!病気は!?
食べたら危険な生物と寄生虫


★★第3位★★
猫だけの留守番って寂しいんじゃないの?
留守番の限界と注意点


★★第4位★★
猫はどうして爪切りを嫌がって暴れるの?
簡単で失敗しないコツ


★★第5位★★
猫の下痢が治らない!対策はない!?
これで大丈夫!3つの対処法


★★第6位★★
猫の下痢が続いているの!原因は何!
考えられる5つの原因


★★第7位★★
飼いやすい猫の種類はどれなの?
飼いやすい猫の選び方5つの基準


★★第8位★★
猫の鳴き声で気持ちが解るの?
鳴き方から知る感情と種類いろいろ


★★第9位★★
猫が脱走して帰ってこないの!どうしよう!?
探し方の3つのコツ


★★第10位★★
猫が歯磨き嫌がるんだけど必要なの?
必要な理由と上手なやり方


サブコンテンツ

このページの先頭へ