猫でも「お手」が出来るの?クリッカートレーニングに挑戦しよう!


どうも、管理人のネコ丸です。

 

僕は猫のテレビ特番やYouTube動画をよく見るんですが、芸をする猫の動画なんて見ると

「お~、すごいなぁ」

って感じますね。

 

芸をする動物って犬が定番ですけど、猫ももちろん可能です。

ただ、基本飼い主に従順な犬と違って、猫は飼い主に対して従順さはありません。

ですから、芸を覚えさせるのは難しいでしょう。

 

基本的なしつけである「お手」。

それを猫に覚えさせたいとしたら、どうすればいいでしょう。

猫のしつけにも有効な「クリッカートレーニング」を使って、猫に「お手」を覚えさせてみましょう。


スポンサーリンク

猫は犬ほど学習するのか

質問者の女の子
猫って何回言っても言うこと聞いてくれないよね。もしかして犬より頭良くないのかな?
ネコ丸
そんなことはないよ。ただ、猫の習性がそうさせているだけだよ

 

猫に限らず動物というのは、基本的に自分が得をする行動をしたがります。

猫はそれが顕著な習性ですね。

ですから、猫をしつけようと思ったら、何か得をさせて喜ばすことが大事です。

 

「オペラント条件づけ」というのをご存知でしょうか?

ある行動をとった結果の報酬や周りの反応によって、その行動を繰り返すように適応していく…というものです。

 

これを猫に当てはめてみると…

猫の行動に対して、良いことならご褒美をあげる。

すると良い行動が増えます。

でも、猫のとった行動が悪いことなら、叱ったり無視する。

すると悪い行動が減っていきます。

 

あなたにもこんな経験があるんじゃないでしょうか?

猫があなたの食べているものを欲しがったからあげていたら、毎日催促されるようになった…

撫でていると噛んできたから手を離すと、何度も噛んでくるようになった…

 

あなたは知らないうちに「悪いしつけ」をしている可能性があります。

「オペラント条件づけ」を利用すれば、効果的に「良いしつけ」ができますので、チャレンジする価値アリです。

そのオペラント条件づけを利用したトレーニング法が「クリッカートレーニング」です。

 

質問者の女の子
なるほど。確かにご褒美をあげるなんて考えてなかったかも…
ネコ丸
猫の記憶力は意外と侮れないからね。意識していないとあっという間に悪いコト覚えちゃうよ


スポンサーリンク

猫のクリッカートレーニング

質問者の女の子
そのクリッカートレーニング?なんかすごく難しそうなんだけど…
ネコ丸
やることはとても単純なんだよ。あとはそれを繰り返していけばいいだけ

 

クリッカートレーニングでは、ボタンを押すと「カチッ」と音がする手のひらサイズの「クリッカー」というものを使います。

正しいことをしたらクリッカーを鳴らすことによって、その行動が正しいと猫に認識させることができます。

主に犬のしつけで利用されているものなんですが、猫でも有効であることは確かです。

クリッカーは300~600円ぐらいで、出来るだけ音が大きいものがいいですね。

 

それでは、クリッカートレーニングの基本的な方法をご紹介します。

1.クリッカーを鳴らしてエサをあげる

片手にクリッカー、もう片方の手にエサを持ちます。

クリッカーを「カチッ」と鳴らして、すぐにエサをあげます。

それを10~20回繰り返します。

そうすると

「クリッカーの音=美味しいもの」

という認識が猫に出来るわけですね。

 

エサは猫ちゃんの好物をあげるようにしましょう。

ドライフードの粒やチーズなど、食べやすく一口大がいいですね。

 

エサを持っている手を見ていた猫が、いつの間にかクリッカーを持っている手を見るようになります。

そうなったら次のステップに進みましょう。

2.棒を猫の鼻に触れさせてクリッカー+ご褒美

20~30cmくらいの棒を用意して、猫の鼻先10cmくらいまで近づけます。

そうすると鼻先を近づけてきますので、棒に鼻が触れたと同時に「カチッ」とクリッカーを鳴らしてご褒美をあげます。

棒で難しいようなら、初めは指先を近づけるのがいいですね。

 

「お手」を覚えさせるには、鼻先を触れさせる代わりに前脚を触れさせます。

鼻が触れてもクリッカーを鳴らさないでください。

 

段々と難しくしていきます。

近づいてくる猫を棒で誘導してくるくる回したり、台の上に登らせたり…

この辺になると、とても楽しくなってきますよ^^

3.棒+「号令」+クリッカー+ご褒美

猫が鼻先を触れさせたと同時に「タッチ!」という号令をかけます。

もちろんクリッカーとご褒美も忘れずに。

これによって猫は「タッチ!」という号令が「棒に鼻先を触れる」ことと学習します。

 

何度も成功して学習できたと思ったら、クリッカーを鳴らす頻度を減らしていきます。

クリッカー無しで「タッチ!」と言って棒に鼻を触れさせたらご褒美をあげましょう。

 

「お手」の場合は、号令の代わりにあなたの手を棒に添えるようにします。

棒と手を重ねて近づけて、猫の前脚が触れたら「カチッ」+ご褒美です。

触れる直前に棒をどけるようにしていき、最終的には手を出しただけで前脚が触れたらご褒美をあげるようにしましょう。

 

大事な注意点をあげるとすれば、次の2つ。

 

一つ目はご褒美であるエサは必ずあげること。

成功したのにご褒美をあげたりあげなかったりすると、猫は一向に学習してくれません。

「コレをすれば必ず美味しいものをもらえる!」

と猫に思ってもらわなければいけません。

 

二つ目は短時間集中でおこなうこと。

ちょっと調子が良い、または調子が悪くて成功しないからと言って、何十分も続けるのは逆効果です。

5分位までが限界でしょう。

 

クリッカートレーニングに関しては、こちらの動画がとても参考になりますよ。
⇒ 猫のクリッカートレーニングの解説ビデオ(How To Cat Clicker Training)

 

質問者の女の子
確かにやることは単純だね。私でもできそうな気がするよ
ネコ丸
キチンと確立されたトレーニング方法だからね。あとは回数をこなしていくことだよ

まとめ

クリッカートレーニングはとても根気が必要になってきます。

ご紹介した動画ではすごく簡単にできているように見えますが、これはプロの方がやっているから。

最初は試行錯誤の連続でしょう。

 

それでも猫とこういったコミュニケーションをとるのは、とても楽しいです^^

猫ちゃんにしてみても頭を使うわけですから、決して無駄にはなりません。

 

「お手」などを覚えさせたい、問題行動が多い猫ちゃんには、クリッカートレーニングをオススメしますよ。


スポンサーリンク

お役に立ちましたか?

お役に立ちましたら、シェアしていただけると励みになります。

今後も猫に関するお役立ち情報をお届けできますように頑張ります!

にほんブログ村 猫ブログへ

みんなが知りたい猫のお悩み記事

★★第1位★★
猫をケージに入れるのはかわいそう?
必要な場合と嫌がる気持ち


★★第2位★★
猫がゴキブリを食べてる!病気は!?
食べたら危険な生物と寄生虫


★★第3位★★
猫だけの留守番って寂しいんじゃないの?
留守番の限界と注意点


★★第4位★★
猫はどうして爪切りを嫌がって暴れるの?
簡単で失敗しないコツ


★★第5位★★
猫の下痢が治らない!対策はない!?
これで大丈夫!3つの対処法


★★第6位★★
猫の下痢が続いているの!原因は何!
考えられる5つの原因


★★第7位★★
飼いやすい猫の種類はどれなの?
飼いやすい猫の選び方5つの基準


★★第8位★★
猫の鳴き声で気持ちが解るの?
鳴き方から知る感情と種類いろいろ


★★第9位★★
猫が脱走して帰ってこないの!どうしよう!?
探し方の3つのコツ


★★第10位★★
猫が歯磨き嫌がるんだけど必要なの?
必要な理由と上手なやり方


サブコンテンツ

このページの先頭へ