キャットフード、どれがいい?ドライフードの選び方~原材料編


どうも、管理人のネコ丸です。

 

以前キャットフード、ドライフードの基本的な選び方について説明しました。

ご覧になっていない人はこちらをご覧ください。
⇒ キャットフード、どれがいい?ドライフードの選び方~5つの基本

最低限のことを知っていただいた上で、さらに今回説明する原材料についても必ずチェックしてください

細かい字で肉類だの、穀類だの、ミネラルだの書いてますが、見るところは決まっているので安心してください。

詳しく説明しますので、ぜひ参考にしてくださいね。


スポンサーリンク

ドライフードの選び方~原材料編

質問者の男性
キャットフードの原材料を見てもわけが分からないよね。どうやって見ればいいの?
ネコ丸
主原料や添加物の有無について見ればいいよ

 

ドライフードの原材料による選び方は次の5つです。

  1. 無添加であるか
  2. 主原料が穀物以外になっているか
  3. 素材そのものを使用しているか
  4. 表示の味と主原料が合っているか
  5. AAFCOの基準をクリアしているか

1.無添加であるか

キャットフードに保存料、着色料、香料などが入っていないかどうかです。

カルカン原材料

これは「カル◯ン」の原材料ですが、赤線の部分はすべて添加物です。

酸化防止剤にあるBHAやBHTは発がん性があるなど、とても危険なものです。

大量に摂取しなければ大丈夫とメーカー側は言ってますが、そんな危険なものを愛猫に食べさせるのは嫌ですよね。

 

着色料は色を付けて美味しそうに見せているだけ。

見かけに騙されないでください。

 

これには入っていませんが香料はにおいで猫ちゃんを誘おうとしているだけです。

猫にとっては刺激物には違いないです。

 

サイエンス・ダイエット 原材料

こちらは「ヒルズのサイエンス・ダイエット」ですが、同じ酸化防止剤でも安全な物を使っています。

ミックストコフェロール(ビタミンE)やローズマリー抽出物、緑茶抽出物は自然から抽出したもので安全ですよ。

2.主原料が穀物以外になっているか

主原料がチキンや魚など、穀物以外になっているかどうかです。

猫は元々肉食なので、トウモロコシや小麦などの穀物は消化しにくい体になっています。

穀物ばかり摂取すると、消化器官の異常や皮膚のトラブル、アレルギーなどになる可能性があります。

 

主原料が何かを見分けるには、原材料名の一番最初を見てください。

サイエンス・ダイエット 原材料

また「ヒルズのサイエンス・ダイエット」ですが、一番最初が「トリ肉(チキン、ターキー)」となっています。

主原料が肉なので大丈夫ということですね。

 

本当は穀物不使用(グレインフリー)のものがいいんですが、なかなか手に入りにくい上に値段も高いので、無理にはおすすめできません。

3.素材そのものを使用しているか

肉や魚の原材料として、ミールやパウダー、副産物のみが使用されていないかどうかです。

銀のスプーン 原材料

こちらは「◯のスプーン」ですが、ミールやパウダー、粉末ばかり使用されていて、魚や肉そのものは使用されていません。

チキンミールというのは内臓や骨、爪、毛、血液などを精製して脂肪を除いたものです。

もっとヒドイものになると病死したり、負傷した家畜から取っている場合もあります。

そんなものを猫ちゃんに食べさせるなんて、とんでもないですよね。

 

とはいっても、ミールの他に素材そのものを使っていれば、それほど問題はありません。

ピュリナワン 原材料

こちらは「ネスレのピュリナワン」ですが、主原料にターキーが使用されているので問題はないですよ。

こちらはピュリナワンの紹介動画です。獣医さんもオススメということで安心ですね。
⇒ 【キャットフード紹介】ニコラテ愛用カナガンと獣医さんオススメのPURINA ONE

4.表示の味と主原料が合っているか

パッケージに表示されている味(ミート味やシーフード味)と主原料が合っているかどうかです。

キャラット 原材料

こちらは「キャ◯ットミックス ネオ かつお仕立ての味わいブレンド」の原材料ですが、肝心のかつおは第二原料どころか第三原料になっています。

僕たち購入者はパッケージに表示されている味が主原料と信じて購入するのですから、こういったことをされると信用できませんよね。

猫は喋れないからわからないと思っているんでしょう。

5.AAFCOの基準をクリアしているか

AAFCO(米国飼料検査官協会)というのは、人の食品に対しての規制と同じような基準をペットフードにも設けている組織です。

日本には残念ながらそういった規制はなくて、上のような明らかに粗悪品といったものが出回っています。

ペット先進国の欧米ではAAFCOを始めとして、厳しい規制を設けているから安心出来るんですね。

AAFCO表示

裏面にこのような表示があれば、安心の目安になります。

とは言え、AAFCOの表示がなければ悪いかというとそうでもありません。

その辺は原材料を見て判断するしかないですね。

 

質問者の男性
なるほど。こうやって整理するとわかりやすいね
ネコ丸
慣れてくるとひと目でわかるようになるよ。これなら迷わないでしょ


スポンサーリンク

おすすめのドライフードは?

以上5点を考慮して、僕のおすすめのドライフードをご紹介します。

  • ヒルズ サイエンス・ダイエット
  • ペットライン メディファス
  • ネスレ ピュリナワン
  • ナチュラルバランス ウルトラプレミアムキャットフード
  • ニュートロ ナチュラルチョイス
  • アズミラ クラシックキャットフォーミュラ
  • オリジン
  • アニモンダ デイリーミックス

もちろん5つの条件に当てはまるものはこれだけじゃありません。

知らないキャットフードを見かけたら、原材料をみる癖を付けておきましょう。

 

逆におすすめ出来ないキャットフードもご紹介しておきます。

  • ロイヤルカナン FHN
  • マースジャパン カルカン
  • ユニチャームペットケア 銀のスプーン
  • ユニチャームペットケア ねこ元気
  • 日本ペットフード コンボキャット
  • 日清ペットフード キャラット

有名な「ロイヤルカナン」が入っていることに驚くかもしれませんが、酸化防止剤としてBHAが入っています。

さらに主原料がトウモロコシのものもあります。

他はCMで見たものばかりですね。

日本のペットフードのレベルの低さに泣けてきます。

もちろん日本のペットフードにも無添加、穀物不使用の物がありますので、国産にこだわる方は検索してみてください。

まとめ

キャットフードの原材料の見方が大体わかっていただけたかと思います。

有名だから今まで安心していたのに、まさか害があるものだなんて思いもしないですよね。

 

CMなどでやっているものは安価で大量生産するために、穀物や副産物、危険な添加物を使用しています。

見かけに騙されないで、ちゃんと猫ちゃんの健康を考えてキャットフードを選んでくださいね。

キャットフードを購入したら、正しい方法で保存しましょう。こちらで詳しく説明しています。
⇒ キャットフードはどうやって保存するの?これが正しい保存方法


スポンサーリンク

お役に立ちましたか?

お役に立ちましたら、シェアしていただけると励みになります。

今後も猫に関するお役立ち情報をお届けできますように頑張ります!

にほんブログ村 猫ブログへ

みんなが知りたい猫のお悩み記事

★★第1位★★
猫をケージに入れるのはかわいそう?
必要な場合と嫌がる気持ち


★★第2位★★
猫がゴキブリを食べてる!病気は!?
食べたら危険な生物と寄生虫


★★第3位★★
猫だけの留守番って寂しいんじゃないの?
留守番の限界と注意点


★★第4位★★
猫はどうして爪切りを嫌がって暴れるの?
簡単で失敗しないコツ


★★第5位★★
猫の下痢が治らない!対策はない!?
これで大丈夫!3つの対処法


★★第6位★★
猫の下痢が続いているの!原因は何!
考えられる5つの原因


★★第7位★★
飼いやすい猫の種類はどれなの?
飼いやすい猫の選び方5つの基準


★★第8位★★
猫の鳴き声で気持ちが解るの?
鳴き方から知る感情と種類いろいろ


★★第9位★★
猫が脱走して帰ってこないの!どうしよう!?
探し方の3つのコツ


★★第10位★★
猫が歯磨き嫌がるんだけど必要なの?
必要な理由と上手なやり方


サブコンテンツ

このページの先頭へ