猫がブラッシングを嫌がるの!どうしよう!?成功への3ステップ


ブラッシングは猫との格闘タイムでした。

どうも、管理人のネコ丸です。




猫にブラッシングをしたいと言う女性の方から質問です。

「嫌がる猫にブラッシングをすることは出来ないの?」

猫にブラッシングをしたいけど、嫌がられているようですね。



猫にブラッシングが必須なのはご存知かと思います。

  • 抜け毛を取る
  • 皮膚へのマッサージ
  • 皮膚病、腫れ物、ケガ、ノミなどを早期発見
  • 毛並みの状態で体調変化に気付ける
  • スキンシップ

ブラッシングにはこのような効果があるんですが、子猫の頃から慣れさせていないと嫌がる猫も多いですね。

では、ブラッシングは諦めないといけないのかというと、そんなことはありません。

嫌がる猫にブラッシングをする方法を解説しますね。


スポンサーリンク

嫌がる猫にブラッシングを慣れさせる方法

質問者の女性
うちの猫、ブラッシングを嫌がっちゃって…。この前なんか噛み付かれた上、猫キックをされたんだよ
ネコ丸
それは災難だったね。確かにブラッシングを嫌がる猫っていうのは結構多いよね
質問者の女性
そもそもどうしてブラッシングを嫌がるんだろう?
ネコ丸
毛が引っ張られたり、肌への感触がイヤなんだろうね。触られるとイヤな部位はブラッシングがしにくいようだね
質問者の女性
ブラッシングはどうしてもやらないといけないんだよね。どうしたらできるんだろう?
ネコ丸
そうだね~。やっぱり子猫の時に慣れさせるのが一番だね。成猫でも時間はかかるけど、方法はあるよ
ネコ丸
ブラッシングに慣れさせる3ステップはこんな感じだよ

 

  1. 手で触られることに慣らす
  2. 撫でながらそっとブラッシングする
  3. 触ると喜ぶ場所から嫌がる場所へ攻略していく

 

ネコ丸
詳しく説明するね

1.手で触られることに慣らす

ネコ丸
まずは手で撫でていくよ。毛並みにそって、やさしくね。
質問者の女性
どこを撫でてもいいの?
ネコ丸
最初は首や背中から。抵抗が無いようならお腹や内股を撫でていくよ

まずは手で触って慣れさせること。首や背中から始めて、お腹や内股に進む。

2.撫でながらそっとブラッシングする

ネコ丸
触っても抵抗が無いようなら、触りながらそっとブラッシングする
質問者の女性
これも背中からでいいのかな?
ネコ丸
そうだね。手で触っているのか、ブラシを使っているのか、気付かせないようにするのがポイントだよ
質問者の女性
ブラシは獣毛ブラシでいいの?
ネコ丸
短毛ならそれでいいよ。長毛はコームの方を優先的に。毛玉をほぐすのにコームを使うから、早めに慣れさせないとね

猫用ブラシの選び方をこちらで解説しています。
猫用ブラシはどの種類を選べばいいの?超簡単な選び方の基本

手で触りながらそっとブラッシングする。ブラシやコームの感触に慣れさせることを優先する。

3.触ると喜ぶ場所から嫌がる場所へ攻略していく

ネコ丸
本格的にブラッシングしていくんだけど、最初は背中や首周り、しっぽの付け根など、触ると喜ぶ場所からブラッシングしていく
質問者の女性
触ると嫌がる場所ってどこだろう?
ネコ丸
お腹やしっぽ、後ろ足だね。お腹や脇、内股なんかは毛玉ができやすいんだけど、中々ブラッシングさせてくれないんだよ
質問者の女性
ブラッシングの強さはどれくらいがいいの?
ネコ丸
獣毛ブラシを手の甲で押して、気持ちいいぐらいが丁度いいね。嫌がるようならもう少し弱くしてもいいし

ブラッシングは背中や首周り、しっぽの付け根から。お腹や脇、内股は毛玉ができやすいので、ここまではブラッシングしたい。

短毛種、長毛種それぞれのブラッシング方法については、こちらで詳しく説明しています。

猫にラバーブラシってどう使うの?効果的8ステップブラッシング

⇒ 長毛種の猫のブラッシングはどうするの?効果的10ステップコーミング方法


スポンサーリンク

それでもブラッシングを嫌がる頑固な猫ちゃんは?

質問者の女性
うちの猫はそもそもあまり触られるのが好きじゃないみたいなんだけど
ネコ丸
子猫の時ならこれで慣れさせていけば大体うまくいくんだけど、成長すると確かに難しいね
質問者の女性
それじゃあ、もう無理なのかな?
ネコ丸
いやいや、そんなことはないよ。他にも方法はあるから説明しようか

 

  1. ブラシを変える
  2. 寝ている時にする
  3. ブラッシングする人を変える

 

ネコ丸
詳しく説明するよ

1.ブラシを変える

ネコ丸
ブラシ自体を変えてしまうよ。例えば、獣毛ブラシのハードからソフト、ラバーブラシなど素材を変える、細目から粗目に変えるなどだね
質問者の女性
どれも気に入らなかったらどうしよう?
ネコ丸
変わったところではエチケットブラシなんてのもあるね。あと、「フーリー」や「ファーミネーター」など、抜け毛がごっそり取れるグッズでサッとやってしまうのもいいよ

フーリーとファーミネーターについてはこちらで解説しています。
⇒ 猫の抜け毛がひどいんだけど対策ない?効果的な3つの抜け毛対策

2.寝ている時にする

ネコ丸
猫が寝たのを狙ってこっそりブラッシングするんだよ
質問者の女性
驚いて起きちゃうんじゃないの?
ネコ丸
事前に遊んで疲れさせる。すると熟睡するかもしれないから、そこを狙うといいかもね

3.ブラッシングする人を変える

ネコ丸
ブラッシングする人のやり方が下手だったりあまり懐いていない場合は、もう別の人に頼んだほうがいいね
質問者の女性
あー、私がもしそうだったらどうしよう!?
ネコ丸
ブラッシングは飼い主との信頼関係が重要だからね。あとは嫌がられても根気良く続けるしかないよ

ブラッシングをどうしても嫌がるなら、道具や状況、人を変えていろいろ試してみる。最終的には飼い主との信頼関係が重要。

猫変顔

まとめ:無理矢理はダメ

いかがでしたか?

たかがブラッシングとは言え、すごく大変そうに感じましたか?



嫌がる猫にブラッシングをさせるのは、本当に大変です。

大変だからといって、無理やりするのは余計にダメ。

ますますブラッシングから遠ざかってしまいますよ。

嫌がったらその場でストップ!

しばらく時間を置いてブラッシング、止める、ブラッシング…

「ブラッシングをしてやる」じゃなくて、「ブラッシングをさせてもらう」の気持ちでいたほうが、きっと成功しやすいですよ。

頑張ってブラッシングしてくださいね!


スポンサーリンク

お役に立ちましたか?

お役に立ちましたら、シェアしていただけると励みになります。

今後も猫に関するお役立ち情報をお届けできますように頑張ります!

にほんブログ村 猫ブログへ

みんなが知りたい猫のお悩み記事

★★第1位★★
猫をケージに入れるのはかわいそう?
必要な場合と嫌がる気持ち


★★第2位★★
猫がゴキブリを食べてる!病気は!?
食べたら危険な生物と寄生虫


★★第3位★★
猫だけの留守番って寂しいんじゃないの?
留守番の限界と注意点


★★第4位★★
猫はどうして爪切りを嫌がって暴れるの?
簡単で失敗しないコツ


★★第5位★★
猫の下痢が治らない!対策はない!?
これで大丈夫!3つの対処法


★★第6位★★
猫の下痢が続いているの!原因は何!
考えられる5つの原因


★★第7位★★
飼いやすい猫の種類はどれなの?
飼いやすい猫の選び方5つの基準


★★第8位★★
猫の鳴き声で気持ちが解るの?
鳴き方から知る感情と種類いろいろ


★★第9位★★
猫が脱走して帰ってこないの!どうしよう!?
探し方の3つのコツ


★★第10位★★
猫が歯磨き嫌がるんだけど必要なの?
必要な理由と上手なやり方


サブコンテンツ

このページの先頭へ