【小さな黒ヒョウ】ボンベイってどんな猫?性格と飼い方




スポンサーリンク

基本データ

原産地アメリカ
体重オス 3.5~5.5kg
メス 3.5~5kg
体型中型。筋肉質で均整が取れている。
毛種短毛種
毛色ブラック
目色ゴールド、オレンジ、カッパー
平均寿命13~15歳
価格15万~30万円
入手しやすさやや難

飼いやすさ目安

ボンベイ 飼いやすさ

 

飼いやすさの目安、各項目の説明については、こちらをご覧ください。
飼いやすい猫の種類はどれなの?もう迷わない!選び方5つの基準


スポンサーリンク

歴史

ボンベイは黒ヒョウのような猫を目指して生み出された猫です。

1953年、アメリカのブリーダー、ニッキ・ホーナーがバーミーズアメリカンショートヘアを交配して作り出そうとしました。

開発は難航したそうですが、1965年に現在のボンベイの原型が生み出されました。

1976年にCFAで公認されています。

 

ボンベイの猫種名は、黒ヒョウが生息しているインドの都市ボンベイ(現在のムンバイ)から名付けられました。

外見的特徴

ボンベイの特徴は、エナメルのような輝きを持つ漆黒の被毛と、金色に輝く瞳です。

漆黒の被毛は他の色を一切混じえないで、艶やかな光沢があります。

この光沢は年齢とともに磨かれてきます。

他の黒猫とは違い細く短い毛が体に密着して生えていて、手触りはサテンのような滑らかさです。

 

頭は丸くて、金色に輝く丸くて大きな目が特徴的です。

ボディはとても軽快そうな引き締まった筋肉が付いていて、大きさの割には重みがあります。

脚は長めでスラリと引き締まっています。

ボンベイ 子猫

性格

黒ヒョウのような見かけでとても活発そうに見えますが、意外と落ち着きがあって人懐っこいです。

声も小さく賢いので、とても飼いやすい猫には違いありません。

同じ黒系の猫であるバーミーズの特徴を引き継いで、ペットとしてはとても優秀な猫なんです。

冷静さはありますが、好奇心旺盛でやんちゃ好きなところもあります。

ボンベイの素晴らしい身体能力が見られる動画です。色と相まって、カッコイイですねぇ。
ボンベイの子猫 マンディ

飼い方

精悍な見かけどおり運動量はそれなりに多いので、そこそこ遊んであげる必要があります。

遊んでほしいとせがまれることもあるはずです。

一人遊び用におもちゃを用意したり、キャットタワーなどで段差を作っておけば、さらにgoodです。

 

食事量は普通ですが、スリムな外見を維持するために体重管理とカロリー計算を欠かさないように。

 

抜け毛は少ないので、週2~3回のブラッシングで十分です。

まとめ

精悍な黒いボディに、そこだけ浮き上がって見えるような金色の目。

まさに小さな黒ヒョウと言えるでしょう。

 

黒猫というと日本人は何か怪しい雰囲気を感じますが、ボンベイはとても穏やかだし遊び好きです。

黒猫に興味のある人はもちろん、黒猫はちょっと…と言う人でもボンベイはおすすめできる飼いやすさですよ。

遊んで抱っこして、思う存分甘えられたい人にはピッタリな猫ちゃんです。

他の猫についても知りたい!と言う人は、こちらをご覧ください。
よくわかる!世界の猫の種類図鑑


スポンサーリンク

お役に立ちましたか?

お役に立ちましたら、シェアしていただけると励みになります。

今後も猫に関するお役立ち情報をお届けできますように頑張ります!

にほんブログ村 猫ブログへ

みんなが知りたい猫のお悩み記事

★★第1位★★
猫をケージに入れるのはかわいそう?
必要な場合と嫌がる気持ち


★★第2位★★
猫がゴキブリを食べてる!病気は!?
食べたら危険な生物と寄生虫


★★第3位★★
猫だけの留守番って寂しいんじゃないの?
留守番の限界と注意点


★★第4位★★
猫はどうして爪切りを嫌がって暴れるの?
簡単で失敗しないコツ


★★第5位★★
猫の下痢が治らない!対策はない!?
これで大丈夫!3つの対処法


★★第6位★★
猫の下痢が続いているの!原因は何!
考えられる5つの原因


★★第7位★★
飼いやすい猫の種類はどれなの?
飼いやすい猫の選び方5つの基準


★★第8位★★
猫の鳴き声で気持ちが解るの?
鳴き方から知る感情と種類いろいろ


★★第9位★★
猫が脱走して帰ってこないの!どうしよう!?
探し方の3つのコツ


★★第10位★★
猫が歯磨き嫌がるんだけど必要なの?
必要な理由と上手なやり方


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(Japanese text only)

サブコンテンツ

このページの先頭へ