猫のフケ多すぎて取れない!どうしよう!?おすすめの5つの対策


どうも、管理人のネコ丸です。

 

猫にもフケが出るということを、以前お話ししました。

⇒ 猫のフケ多すぎて取れない!どうしてっ!?症状と5つの原因

 

フケが出ること自体は病気でもなんでもないので、ある程度は放置していても構いません。

でも、あまりにフケが多すぎる場合は空気中に舞って吸い込んでしまいます。

それに、猫を抱っこするのにフケだらけだと、ちょっと抵抗がありますよね。

 

猫のフケを全く無くすことは出来ませんが、ある程度は少なくする対策はあります。

フケ対策はいろいろありますが、おすすめの方法を5つご紹介します。

ぜひ、参考にしてくださいね。


スポンサーリンク

猫のフケ対策5つ

質問者の女性
猫のフケはやっぱり人と同じように対策すればいいのかな?
ネコ丸
基本的にはそうなんだけど、猫なりに注意しないといけない点があるよ

 

フケ対策をする前に、感染症や皮膚病の可能性がないか確認しましょう。

具体的には、かゆみ、脱毛、かさぶた、発疹など。

これらの症状が見られたら、まずは動物病院に連れていったほうがいいです。

また、あまりに掻きまくるようでしたら、エリザベスカラーをつけたほうがいいでしょう。

 

感染症や皮膚炎の可能性がなければ、次の5つの対策をやってみてください。

  1. ブラッシング
  2. シャンプー(お風呂)
  3. キャットフードを変える
  4. 湿度調整
  5. ストレス解消

1.ブラッシング

猫のフケ対策には、何よりブラッシングが一番です。

ブラッシングは抜け毛を取るほかに、マッサージ効果で血行をよくして皮膚を健康にします。

特に長毛種の場合は必須ですから、丁寧にやってあげましょうね。

 

注意点としては、フケを取ろうとして強くやり過ぎないこと。

フケを取るどころか、皮膚を傷つけて皮膚炎になってしまいますよ。

それと、静電気を防ぐためにブラッシングスプレーを使ったほうがいいですね。

2.シャンプー(お風呂)

お風呂に入れてシャンプーをして、フケを綺麗に洗い流してしまいます。

頻度としては、フケが多い時は週1回で、少なくなってきたら減らしていきます。

シャンプーはよくすすいで完全に落として、よく乾燥させましょう。

残っているとカビ菌が繁殖して、それがフケの原因となります。

 

シャンプーの後に大量にフケが出てきたということもあります。

判断は難しいんですが、何回か繰り返すとフケが出なくなったという話もあるので、よっぽどひどくなければ再度シャンプーしてみてください。

 

お風呂が嫌いな猫や高齢の猫は、シャンプーを出来ないでしょう。

そういった場合は、蒸しタオルで拭く、ドライシャンプーを使うという方法があります。

 

また、シャンプー剤が猫の肌に合っていないのかもしれません。

猫用の低刺激なものがいいんですが、界面活性剤が入っているものは乾燥肌になりがちです。

僕のおすすめは「モンシュシュ」という入浴剤で、界面活性剤が入っていません。

使い方は3~5倍に薄めてスプレーする。

ぬるま湯に混ぜて猫を入れてマッサージ、よくすすぎます。


スポンサーリンク

3.キャットフードを変える

皮膚ケアの効果のあるキャットフードに変えます。

 

例えば…

  • ニュートロナチュラルチョイス コンプリートケア
  • アボ・ダームキャット
  • ノバルティス(動物病院で買えます)

などが猫の皮膚にいいと思います。

 

また、特定の原料に対してアレルギー反応があったり、プラスチック容器に対してアレルギーがあったりします。

心当たりがある人は、原材料を確認したり、動物病院に相談してみましょう。

4.湿度調整

乾燥しないように、室内の湿度を調整します。

 

猫に最適な湿度は55~65%程度です。

加湿器で調整したり、夏場はエアコンに直接当てないようにします。

 

また、猫の皮膚に保湿やフケ・乾燥肌対策スプレーを使ってみましょう。

保湿スプレーでは高濃度セラミドモイスチャースプレー。

フケ・乾燥肌対策スプレーではこんにゃくセラミドスプレー、アボ・ダーム コラーゲンスプレー、デュクソスプレーなどがあります。

使ってみて異常がないか、確認しながら使っていきましょうね。

5.ストレス解消

フケだけでなく様々な体調不良の原因となるストレスを解消してあげます。

 

人間でもストレスや生活習慣の乱れでフケが出ることがありますよね。

猫ものんびり自由気ままそうに見えて、意外と繊細でストレスをためるんです。

その結果、フケだけでなく便秘、下痢、嘔吐、脱毛など、様々な体調不良に見舞われます。

フケならまだ症状が軽い方ですし、早めにストレスを解消してあげましょうね。

猫のストレスの解消法はこちらでまとめています。
⇒ 猫がストレスで体調不良に!どうしよう!?5つのストレス解消法

質問者の女性
結構いろいろあるんだね~。でも、やって出来ないことはないね

ネコ丸
すぐに効果が出るということはないから、気長にやっていくしかないと思うよ

まとめ

猫のフケはあって当たり前とは言え、やっぱりないに越したことはありませんよね。

特に、僕のような猫を抱っこするのが大好きな人間にとっては。

 

基本、猫に清潔で快適な環境を提供すれば、フケが出ることはあまりありません。

フケが出てくるということは何か生活環境に問題があると考えましょう。

スキンシップと猫の健康のためにも、フケ対策をしっかりしてあげてくださいね。


スポンサーリンク

お役に立ちましたか?

お役に立ちましたら、シェアしていただけると励みになります。

今後も猫に関するお役立ち情報をお届けできますように頑張ります!

にほんブログ村 猫ブログへ

みんなが知りたい猫のお悩み記事

★★第1位★★
猫をケージに入れるのはかわいそう?
必要な場合と嫌がる気持ち


★★第2位★★
猫がゴキブリを食べてる!病気は!?
食べたら危険な生物と寄生虫


★★第3位★★
猫だけの留守番って寂しいんじゃないの?
留守番の限界と注意点


★★第4位★★
猫はどうして爪切りを嫌がって暴れるの?
簡単で失敗しないコツ


★★第5位★★
猫の下痢が治らない!対策はない!?
これで大丈夫!3つの対処法


★★第6位★★
猫の下痢が続いているの!原因は何!
考えられる5つの原因


★★第7位★★
飼いやすい猫の種類はどれなの?
飼いやすい猫の選び方5つの基準


★★第8位★★
猫の鳴き声で気持ちが解るの?
鳴き方から知る感情と種類いろいろ


★★第9位★★
猫が脱走して帰ってこないの!どうしよう!?
探し方の3つのコツ


★★第10位★★
猫が歯磨き嫌がるんだけど必要なの?
必要な理由と上手なやり方


サブコンテンツ

このページの先頭へ