猫のフケ多すぎて取れない!どうしてっ!?症状と5つの原因


どうも、管理人のネコ丸です。

 

猫にブラッシングをしていたら、何やら白いものがチラホラと…

もしかして“フケ”か?

 

そうなんです。

猫もやっぱりフケが出るんですね。

人間なら頭だけなんですが、猫はほぼ全身からフケが出てきます。

だから、フケを取ろうと思うと本当に大変です。

 

同じフケでも症状によって放っておいて良いもの、対処しないといけないものがあります。

猫のフケの症状と原因について詳しく説明しますね。


スポンサーリンク

猫のフケの症状について

質問者の女性
うちの猫、最近フケが多くって…問題はないのかな?
ネコ丸
フケは多かれ少なかれ出るもんだよ。でも、多すぎるなら病気の可能性はあるね

 

ご存知のように、フケは皮膚が生まれ変わり、古い皮膚が剥がれ落ちたものです。

ですから、決して病気でも異常があるわけでもないんですね。

でも、やはりフケが多すぎるのは何かあると見ていいでしょう。

 

猫のフケは主に背中やしっぽの付け根に見られます。

毛をかき分けて見てみると、フケの多い子だとビッシリ覆われていることも。

特に黒い猫ちゃんだと目立つんですよね。

 

フケが出ると同時にかゆがっていたり、脱毛やかさぶたなどが見られる場合もあります。

その場合は明らかに病気、感染症と考えていいでしょう。

 

ネコ丸
フケが少なくてもかゆがってたりしたら注意しようね


スポンサーリンク

猫のフケが出る5つの原因

質問者の女性
うちの猫はつい最近からフケが出始めたんだけど、やっぱり何か原因があるんだよね
ネコ丸
時期的なものもあるけど、飼い方や病気など原因はいろいろあるよ

 

猫のフケが出る原因は次の5つが考えられます。

  1. 乾燥している
  2. ストレス
  3. フケが出やすい体質
  4. 感染症
  5. 病気、高齢化

1.乾燥している

空気が乾燥していると、フケが出やすくなります。

冬はもちろんのこと、夏場のエアコンによる乾燥でも出てきますね。

静電気が起きる時に比較的出やすいようです。

 

また、季節の変わり目にもフケが出やすいです。

新陳代謝で皮膚が生まれ変わり、同時に古い皮膚がフケになって落ちているんですね。

2.ストレス

猫が何らかのストレスを抱えていると、フケが出やすくなります。

ストレスを抱えていると常に緊張感に見舞われており、それが猫の臓器や行動の異常につながります。

当然、皮膚にも異常があると考えていいでしょう。

3.フケが出やすい体質

まれに見られるものですが、フケが出やすいという体質の猫がいるようです。

多頭飼いで他の猫はなんともないのに、1匹だけフケが出やすいという場合があります。

 

また、アレルギーを持っている猫もフケが出やすいです。

通常、猫の皮膚の生まれ変わりは3~4週間というところですが、そのサイクルが早くなってまだ新しい皮膚まで落ちることがあります。

4.感染症

猫がノミやダニ、カビなどに感染すると、フケが出やすくなります。

 

フケの出る感染症には、ツメダニ皮膚炎や疥癬(ヒゼンダニ)があります。

 

ツメダニ皮膚炎はひと目で異常とわかるほどフケが発生します。

「歩くフケ」と言われていて、虫眼鏡で見ると確認できるくらい結構大きいです。

 

疥癬(ヒセンダニ)は皮膚にトンネルを掘って寄生します。

とにかく激しいかゆみに襲われて、悪化すると全身に及ぶことも。

5.病気、高齢化

病気や高齢化で皮膚の状態が衰えると、フケが出やすくなります。

健康な皮膚は皮脂で保護・保湿されているんですが、病気や高齢になると皮脂が出にくくなってきます。

つまり、皮膚を守るバリアが弱くなっているんですね。

その結果、とても乾燥しやすい皮膚になってしまいます。

 

質問者の女性
う~ん、乾燥する時期でもないし、原因を特定するのは難しそうだね
ネコ丸
感染症や病気でなければ、動物病院に連れていっても様子を見るように言われることが多いよ。まずは自宅で出来る対策をするしかないね

まとめ

「たかがフケで…」

と思うかもしれませんが、放っておくとノミやダニがフケを食べて増殖することもあります。

さらに、フケが舞って、それを人間が吸い込んで、猫アレルギーになる可能性も。

ですから、あまり猫のフケを甘く見てはいけないんですよね。

 

猫のフケは日頃のケアで意外となんとかなるもんです。

その対策については、別で詳しく説明しますね。

こちらで猫のフケ対策を5つご紹介しています。参考にしてください。
⇒ 猫のフケ多すぎて取れない!どうしよう!?おすすめの5つの対策


スポンサーリンク

お役に立ちましたか?

お役に立ちましたら、シェアしていただけると励みになります。

今後も猫に関するお役立ち情報をお届けできますように頑張ります!

にほんブログ村 猫ブログへ

みんなが知りたい猫のお悩み記事

★★第1位★★
猫をケージに入れるのはかわいそう?
必要な場合と嫌がる気持ち


★★第2位★★
猫がゴキブリを食べてる!病気は!?
食べたら危険な生物と寄生虫


★★第3位★★
猫だけの留守番って寂しいんじゃないの?
留守番の限界と注意点


★★第4位★★
猫はどうして爪切りを嫌がって暴れるの?
簡単で失敗しないコツ


★★第5位★★
猫の下痢が治らない!対策はない!?
これで大丈夫!3つの対処法


★★第6位★★
猫の下痢が続いているの!原因は何!
考えられる5つの原因


★★第7位★★
飼いやすい猫の種類はどれなの?
飼いやすい猫の選び方5つの基準


★★第8位★★
猫の鳴き声で気持ちが解るの?
鳴き方から知る感情と種類いろいろ


★★第9位★★
猫が脱走して帰ってこないの!どうしよう!?
探し方の3つのコツ


★★第10位★★
猫が歯磨き嫌がるんだけど必要なの?
必要な理由と上手なやり方


サブコンテンツ

このページの先頭へ